旧・望月志乃の ひびわれたまご blog.shinoegg.com

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

「遅刻が多い人にありがちなこと」漫画

どうも。望月志乃です。

こんなはずじゃなかった。

こんなはずじゃなかったんだ。

そう思いながら、遅刻をしてしまう全国の皆さんこんにちは。

本日はこの漫画をご覧ください。

いつも意外とうまくいくもんだから油断する

f:id:shinoegg:20190430220922p:plain

いつでも 探しているよ どっかに君の姿を

まさよしーーーーーーー!!!

 

 

下手すると平成生まれの方には全く通じないパロディネタで締めてみました。

今日で平成が終わりますね。

 

1回成功すると、私はもうダメだと思う

一度でもうまく行ってしまうと、どんどん…どんどん、その時刻をあてにしてしまうんですよ。

(ギリギリ間に合う時刻まで、まだ余裕あるな)と、勘違いしてしまうんですよ。

それは余裕ではないんですよ!!!

わかっているんですよ!!!!

わかりますか!!!????

 

一生わからなくていいです。

トラブルは起こるものとして時間を考える

もうね、己を知るしかないと思いまして。

私はまず、大事なものを失くしてしまうボンクラということを、しっかりと認識して。

あらかじめ「トラブル時間」を5分間、設定しています。

一度でも成功してはダメなんです。

余裕をぶっこいてしまうんです。

そういうやつなんですよ!!!!!あいつは!!!!(?)

 

「5分前行動」と言われても難しいけれど

「My トラブル予測タイム」と言われると、切羽詰まる気がする。

 

「わたしくらいのレベルになると、10分はみてますね」(東京都・S.Mさん 主婦)

 

遅刻をなくすために、他にも色々工夫はしていますが、これを徹底することによって、遅刻が激減したような気がします。

(その他の工夫は、また別の機会に!)

 

One More Time も One More Chanceも、我々にはない

路地裏の影にも、新聞の隅にもいない。

そんなとこにあるはずもない(鍵が)。

 

まさよしーーーーーーーーーーーーーッ

 

それでは、また。