望月志乃の ひびわれたまご|ADHD主婦

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

ADHD、猫を飼う②。うっかり者が買って良かったもの・便利グッズ10選 #ADHD

どうも。望月志乃です。

早いもので、猫を飼い始めてから、1年半が過ぎました。 

blog.shinoegg.com

 前回の記事を書いてから月日が経ち、現在は2匹の多頭飼いになりました…。

f:id:shinoegg:20190416150338j:plain
f:id:shinoegg:20190416150549j:plain
飼う前は色々と悩んだものの今ではすっかり馴染んでいます

最初の猫(トラ)を飼い始める際に、

猫を飼った経験のあるADHDの方々や、猫愛好家の方、それから専門家の方からも、沢山のアドバイスを頂きました(ありがとうございました)。

それから1年以上経ってみて、我が家の場合、本当に必要だったもの、現在も役立っているものは何だったのか、まとめてご紹介して行きたいと思います。

「ADHDだけど、猫を飼えるか心配…」という方の参考になれば幸いです。

【図解】ADHD主婦がオススメする猫グッズ 10選

f:id:shinoegg:20190416151112p:plain

面倒なのは、ネコトイレの掃除くらい。

全体的に、アイリスオーヤマ製がお勧め。

【おすすめ度:最高】基本的に放ったらかしでOKなグッズ

【おすすめ度:高】掃除が楽になる/ADHDな飼い主は買った方がいいもの

【おすすめ度:普通】猫のQOLアップ商品

【おすすめ度:低】志乃的にお勧め度が低いもの

Magical Homeペット自動ウォーターディスペンサー 給水器 給餌器 ボトル 食盆 犬 猫 テディイヌ ネコ ペット 小型 エサ入れ カラフル 水飲み 水やり安心してお留守番(?い)

お手入れが少々面倒(ボトルの中の掃除、唾液で受け皿がヌルヌルする、埃が入る)な他、ADHDは蹴っ飛ばして倒し、水びたしにする。 さらに、うちの猫ウケがよくありませんでした。よくも悪くもお値段相当という感じ。

まあ、一言でまとめると、「安物買いの銭失い」ってやつです★

最低限、絶対にこれだけは必要だったもの

猫砂と、猫トイレです。他のものは家にあるもので代用できますが、これだけは絶対に必要です。 

里親さんから引き取る際に、色々と調べたところ、なるべく猫の環境を変えない方が良いということだったので、それまで里親さんのお宅で使い、本人(本猫?)が慣れている猫砂を、引き続き使うことにしました。

楽さで言えば、システムトイレが断然お勧め

消臭効果と抗菌作用が働き、尿シートは1週間取り替えなくてOK。

猫砂の種類・タイプ一覧表

猫砂には、大きく分けて、6種類のタイプがあります。

知っておくと便利かと思いますので、一覧表にしておきます。

種類 特徴 メリット デメリット ゴミの分別 トイレに
鉱物系 自然の砂に近いため、猫ウケNo.1。 よく固まり汚物が処理しやすい。消臭力がある。安価。確実・無難。 重い。砂埃が舞いやすい。散らばりやすい。 燃えるゴミ(自治体に寄る) 流せない
紙系 粒が大きい。尿で色が変わるものもある。 軽い。安価。トイレに流せるため処分が楽。 消臭効果が弱い。固まりが弱くポロポロ落ちる 燃えるゴミ 流せる
おから系 食品で出来ている 口に入れても安心・安全。軽い。 沢山食べてしまう猫がいる 燃えるゴミ 流せる
木材系 多種類。環境に優しい 木の香りがして消臭効果が高い。軽い。 埃が舞う、崩れやすい、固まりが弱い 燃えるゴミ 商品による
シリカゲル系 システムトイレ向き。 掃除の手間が少ない。飛び散りにくい。埃が立たない。消臭力がある。軽い。 やや高価。猫によって好き嫌いが激しい 燃えないゴミ 流せない
炭系 木炭で出来ている。粒が細かい 消臭効果が高い。重くない。 飛び散りやすい。粉塵が舞う 燃えるゴミ 流せない

 ただし結局は、猫の好みに寄るところが大きいです。

我が家の猫たちは、鉱物タイプの猫砂でないとオシッコをしませんでした…。

こればかりは、猫の趣味に寄るので、「ダメだったらメルカリで売ればいいや」ぐらいの勢いで、色々と気楽に試してみるのが良いです。

 

カインズホームの猫砂を、特典欲しさに箱買いしたこともありますが、うちには合わず使用を途中で断念したことも…。鉱物系の猫砂に慣れていると、固まりが弱く、使いにくく感じました。

f:id:shinoegg:20190416164833j:plain
f:id:shinoegg:20190416164855j:plain
特典が可愛かったので後悔はしていません

ADHD的に手強いのは掃除と、猫トイレ処理。お金で解決するならこういうものもあるよ

【まとめ】ADHD的には機能性より「面倒くさくないもの」が良い

トイレの形について、多くの方から「砂が飛び散らず、ニオイがしにくい、フード(ドーム型)タイプのトイレ」をオススメされたのですが、我が家では後で買い直すことに。

主な理由は、猫トイレの掃除と、猫砂を入れ替える時の面倒さ。

「蓋を外す一手間」がいらない、シンプルなものを購入し直しました…(この“ひと手間”がADHDには大敵なんです…!)

 

便利グッズで、「手間を省く」方向性で考えると、お世話は楽だし、猫たちは快適そうだしで、WIN-WINです。

ぜひ、この記事を参考になさってみてくださいね。

関連記事:

blog.shinoegg.com