旧・望月志乃の ひびわれたまご blog.shinoegg.com

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

【発達障害お悩み相談】子どもが発達障害と診断されました。ご両親にして貰いたかったことは何ですか?

どうも。望月志乃です。

今回のお悩み相談は、発達障害児を子育て中のお母様からです。ご相談ありがとうございます。

【お悩みvol.7】発達障害当事者として、両親にして貰いたかったことは何ですか?

相談者

いつも明るく、時に鋭いツイートを拝見しております。

娘が自閉症スペクトラムと診断されました。親としてどんな風にこの子をサポートできるか、毎日考えています。志乃さんはお父様・お母様にこうしてほしかった、ということはありますか?

また、上に定型発達の姉がいるのですが、どのように伝えるのが、本人にとって喜ばしいのでしょうか?

望月志乃

志乃

ご質問ありがとうございます。

子育て中は何かと不安になることばかりですよね。

こうするべきだと専門家からアドバイスされたり、専門書を読んでみたりしても、その通りに出来るわけではないし、できないことでまた不安になったり、自分を責めたり。

まずは、毎日お疲れ様です。そんな風に毎日お子さんのことを考えて、既に頑張ってらっしゃる方に、わたしが何を言えるのか分かりませんが、あくまで私個人のケースとして、気楽に読んでくださいね。

発達障害児時代に「親にこうして欲しかった」より「親にこうされて嫌だった」という記憶ばかり

人間は、ポジティブなものより、ネガティブな出来事の方を、強く記憶してしまうんだそうです。

わたしの両親なりに、わたしのために努力してくれたこともありましたし、それも覚えているのですが、それ以上に辛かった記憶ばかりが印象的で、トラウマとなって今も苦しめられています。困ったものですね。

子にとって何がマイナスになるか分からないから不安

「じゃあ、プラスの働きかけばかりやっていればいい」という話になりがちなのですが…。

わたしもそうなんですが、親が良かれと思ってやったことでも、子どもにとっては嫌な体験になることがあるから、不安なんだと思います。

本人の受け取り方は、強制できませんからね…。

明らかにマイナスなことを避ける

例えば私の場合ですと、

親から「子育て失敗した」や、「産まなきゃ良かった」と言われたり、やめてくれと抗議しても「私がそんなこと言うわけない!」と逆にキレられたり、

0か100かで、1つできないだけで毎日のように人格を全否定されたり、

気に入らないことがあると「出ていけ!」と引き摺られ、素足のまま冬空の下に鍵をかけられて放置されたり、

「何遍言っても分からないなら、こうしてやる!」と大切なものを壊されたり、

わたしが一番やられたくないこと、言われたくないことを熟知していて、それを懲らしめるために仕方なくという名目でやってみたり、

部屋が片付けられていないことに腹をたて、2階の窓から外にものをバラまかれたり(わたしが慌てて拾う姿を、部屋の中からニコニコ眺める)

毎日のように1〜2時間、正座をさせられて説教されたり、

 

まあ、虐待ですよね⭐️

この他にも、まだまだ色々あります。

 

相談者さんは、そういうことをしていますか?

もししているのなら、それはやめた方がいいですし、専門家に相談してくださいねと言いますが、ここまでのことはしていないんじゃないかと思います。

 

要は、マイナスの値がデカすぎて、その他の(親が思う)プラスの働きかけが霞むんですよね……。 

自己肯定感さえ育まれていれば、しなやかに生きていける

昨日の記事でも触れたのですが、成人発達障害者の多くが、幼少期にトラウマを抱えていて(時代のせいもあったんだと思います)、自己肯定感が低い傾向にあります。

そのせいで、二次障害のうつ病を患ってしまったり、健全な人間関係が築けなくなってしまったり、人生で様々な困難を抱えてしまいます。

もうご存知かもしれませんが、自己肯定感が高いというのは、「自分は価値のある人間で、誰に何を言われようが関係なく、ここにいていいんだ」と根拠なく信じられる状態のことをいいます。

親からして貰いたかったこと「わたしの自己肯定感を育んで欲しかった」

さきほどの恨みつらみ(笑)は、わたしの自己肯定感を削るようなものばかり。

そのために今、いろんな場面で苦労しているので、あの頃の両親に、発達障害の知識や、自己肯定感についての基礎知識があればなあ、と思います。

ただ、相談者さんは、すでに発達障害に関する知識を、ある程度持ってらっしゃって、「どうしたらいいのか」と毎日考えてらっしゃるということで、それだけでもうスタートラインはとっくに超えています。

そんなに心配することはないのではないかなあと思いますよ。

きょうだいになんて言えばいい?

わたしなら、どう言うか考えてみました。

「(妹)ちゃんは、生まれつき皆んなと違うところがあるの。ママは、皆んなと違うということは、恥ずかしいことじゃないと思ってる。でもね、ママも(姉)ちゃんも、困ってしまうことも沢山あると思う。ママは、(姉)ちゃんもとっても大切に思っているから、何かあったら、ママに相談してね。」

  • みんなと違っても恥ずかしいことじゃない(多様性の理解)と伝える
  • 困ってしまうこともあるし、そう感じることは悪いことじゃないと教える
  • (妹)に手を焼いたり、かかりきりになってしまうことを想定して、(姉)も大切に思っていることを伝える

わたしなら、こう伝えるかなと思いました。

言葉では何とでも言えるけど、実行するとなると難しかったりしますが、そこは出来る限りで構わないので、態度でも示せるといいんじゃないかなあと思います。

子育て、理想通りにいかないことばかりで、難しいですよね……

 

いかがでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

 

ではまた。

お悩み相談 カテゴリーの記事一覧 - 望月志乃の ひびわれたまご|ADHD主婦