旧・望月志乃の ひびわれたまご blog.shinoegg.com

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

毒親

「発達障害は食事でよくなる」を屈辱的に感じたのは何故か?

どうも。毎度おなじみ、望月志乃でヤンス。 本日はツイートのまとめで失礼いたしますでヤンス。 (ツイッターの仕様変更により読みづらい点もあるかと思いますが、何卒ご了承くださいでヤンス。) 途中で「ん?」と思っても、最後まで読んでくださるとありが…

【発達障害お悩み相談】子どもが発達障害と診断されました。ご両親にして貰いたかったことは何ですか?

どうも。望月志乃です。 今回のお悩み相談は、発達障害児を子育て中のお母様からです。ご相談ありがとうございます。

ADHDだけど発達障害を理由に人が離れても責めない

誰だって拒絶されるのは怖いし、誰だってありのままの自分を受け容れて欲しい。誰にだって背景はあるし、誰にだって苦しみがある。 近くにいるだけで苦痛を感じる相手なら、離れた方がお互いのためだ。

【ADHDお悩み相談】大学生「親の理解がない。受診するか悩んでいる」「親にどうカミングアウトすればいいか分からない」

【追記】ご相談者さまから後日談をお寄せいただきました。全文を記事の最後に掲載させていただきます どうも。発達障害界の美輪明宏を目指す女、望月志乃です。 今回は、よく頂くお悩みについて、お応えさせていただきますよ。 前回のお悩み相談のなかで、「…

泣くのにも助走がいる

本当のことをいえば、泣きたくなんてないんだけど、 人生には、思いっきり泣いた方がいい時もある。 今のわたしは、まさにそれ。

保身と悪口

書く前から分かる。 こんなことを考えるから、きっと生きづらいんだろうなと。 でもまあ、考えてしまうのだから仕方がない。

虐待は連鎖するとは限らない

わたしと親は違う人間 どうも。発達障害界の松岡修造を目指す女、望月志乃です。 (この口上、ご本人から怒られるまで続けようと思います) 今回は、タイトルの通りのことを、過去の私を励ますような気持ちで書くつもりです。 今まさに同じようなことで悩ん…

【主人公になれよ!】ポジティブADHDへの反発と、私の中の松岡修造

わたし、間違ってました。 わたしは、自分で思っていたほど、控えめな人間ではありませんでした。 わたしの中に棲んでいる松岡修造(太陽神)が、いま、非常に荒ぶっているのを感じます。 自覚してしまったからには、そんな自分を受け入れようかと思います。…

「私は虐待しているのでは」と思い込んでた割に大量のメロメロ動画が残っていた話

どうも。志乃です。 いま、幼児虐待のニュースが話題ですね。 詳細は伏せますが、事実が明らかになるにつれ、本当に心が痛みます…。 どうしてそんなことになってしまったのか。 救う手立てはなかったのか。 そんなことをつい考えてしまいますが、考えれば考…

「愛と発達障害」「人間的な強さとは何か」「目指す幸福」について考えた

発達障害診断テスト前に訓練をさせる親心 子どもに、発達障害があるかどうかを見極めるテストがある。好成績になるように、事前に訓練をさせる親御さんがいるらしい。 理解を深めるために受けるテストで、わざわざ理解から遠のこうとするのは本末転倒ですよ…

発達障害者が結婚について現実的かつ前向きに考えてみる

前回の記事で、発達障害の特性を持った女性が、婚活していることを理由に、誹謗中傷を受けたという話について書かせていただきました。 詳しいことは前回の記事を御覧いただくとして、簡単に説明しますと(あくまで私個人の予想ではありますが)、誹謗中傷の…

食べられないのに無理やり食べさせようとする母親の話

取り急ぎ、ツイートのまとめです。 愚痴の上、読みにくい箇所があると思いますがご容赦ください。

欲しいものを自分の稼いだお金で我慢せずに買いまくったらQOLと生命力が上がった話

届いたあああああああああ可愛いいいいいいい。マリメッコ生地の革財布。 #marimekko #マリメッコ #北欧雑貨

「毒のない親」はいない?母親との関係に悩みながら母親になった娘たちの話

前回、前々回の続きです。 blog.shinoegg.com blog.shinoegg.com ※3本立てとなっております。

過保護・過干渉に悩む子どもたちの叫び(ブログへのご感想まとめ)

どうも。志乃です。 前回の記事に、たくさんのご感想をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。 blog.shinoegg.com みなさん親に対しては色んな思いを抱えていて、それぞれに思うところがある。記事のなかでも、第三者からやいのやいのと言われ…

毒親に優しくしたくて苦しい娘たちへ

年末年始の帰省で弱ってしまった方も多いのでは。 まずは、お疲れ様です。お互い、よく頑張りました。たくさん、自分へのごほうびを与えてください。お風呂にゆっくり浸かるのもいいし、おいしいものを食べるのもいい。たっぷり、自分を労ってあげましょうね…

30代のADHD持ちママが、子どもだった頃の話

現在は、乳幼児健診や、就学前健診などで、子どもの発達障害を早期発見し、療育施設やサポート機関へ誘導するシステムがあるが、30年前、私が子どもだった頃、今のようには充実していなかった。 概念すらなかった時代で、「障害」という言葉への偏見も今より…

「ねえ、好きに生きたらどうなるの?」「母親だから無理だよ」

旦那に言われた。 「志乃は、好きに生きたらどうなるの?」 彼からしてみれば、いつも自分に鎖を巻き付けて、生きづらそうに見える私を見て、思うところがあるのだと思う。咄嗟に、 「非常にマズイことになると思う。」と答えた。 30も過ぎてしばらく経ち、…

優しい子は損?娘の登園拒否&幼稚園トラブルから、自分と躾を見つめ直した話

私が「お花さん枯れちゃったね~」と言うと「しっ!ママ、お花さんが聞いてるよ!気にしちゃうでしょ!」と怒られます どうも。志乃です。 本日はタイトルの通り、ここのところ悩んでいたこと、考えていたことを、残しておこうと思います。途中、感傷的にな…

夫婦ゲンカができない。承認欲求が満たされたら、何も生み出さなくなる問題

どうも。志乃です。 先日の記事に多くの反響をいただきまして、ありがとうございました。 今回はその続きです。 blog.shinoegg.com

自己肯定感の高い旦那と、私の違いを比較表にしてみた

どうも。志乃です。 先週、無事に結婚記念日(7回目か8回目)を迎えまして、それに伴い、夫婦の関係性について、アレコレと考えていました。 わたしと旦那は、何かと正反対。 中でも決定的な違いは、「自己肯定感」の高低差だと考えています。 そこで、自己…

毒親被害者が「なんでもかんでも親のせいにする」ということについて

どうも。志乃です。 「何でもかんでも親のせいにすること」に対して、ツイッターで様々な意見があり、それについて個人的に思うことがあったので、ツイートを時系列順にまとめたものを掲載いたします。 簡単に言うと、「毒親問題に悩みつつ、自分も親になっ…

理解されなくても構わないと思った

死ぬのをやめたあの日から、私の第二の人生が始まった。 辛いことは色々とあるけれど、自他を信じて前向きに生きてみようと決意したあの日から、自分は不幸だと思うのはやめた。 その後、何度も立ち上がろうとしては倒れる姿を、ずっと見てくれていた人と結…

長女が母親の「愚痴のはけ口」にされやすい理由と問題点

このブログと私について 長女が、母親の愚痴の聞き役にされるというのは、よくある話。母親が、家庭の中で被害者意識を募らせていると、一番共感を得られやすい長女を、自分の味方にしようとしてしまうとか。そこから家庭内での不和も生まれてしまう。自分も…

【楽になる考え方】「諦める」と「認める」は近いところにある?

どうもみなさん、こんばんは。今日も元気に生きづらいですか?志乃です。 今回もまた例によって、ツイートのまとめ記事とさせていただきます。 宜しければお付き合いください。

正論に誰も異論はないが、正論で人は救えない。

北海道の山中で行方不明になっていた7歳の男の子が、無事に保護されましたね。 ネット上では最悪の事態を想定した話題が多かっただけに、心からホッとしています。本当に良かったですね。 この事件に関して書いた私の記事に、たくさんの反響をいただきました…

「悪い親」を懲らしめるのは、気持ちがいいですか?

「しつけのため」と言って、北海道の山中に7歳男児を置き去りにし、行方不明になっている件について、自分自身の体験をもとに、先日記事を書きました。 shinoegg.hatenablog.com 詳しくはそちらをご覧いただきたいのですが、結論をざっくり書くと「しつけと…

しつけで山に置き去りにされた7歳の子、よく家から閉め出された現在34の私。

「出て行け!」と玄関前に閉め出されることに慣れてしまって、ある時、親への反骨心でそのまま外で夜までウロつき、両親が慌てたことを思い出した。山でそれをやったのかな山林で7歳男児不明 しつけとして置き去り 北海道 | NHKニュース https://t.co/DPAz9…

【鬱レベル順】うつ病が回復するまでに私が試した7つの対処法【行動編】

私の20代は、うつ病と闘った10年でした。 今にして思えば、大学在学時からその傾向はあり、なんとか騙し騙し生活をしていたものの、とうとうどうにもならなくなって、本格的に自覚し、通院を始めたのが24歳の頃。24~28歳くらいまで、殆ど寝たきりで、ほぼ引…

【毒親持ちにお勧め】怒りを和らげ心を楽にする仏教のおまじない「慈悲の瞑想」

どうも。志乃です。 昨今、『毒親』という言葉が、ブームになっていましたね。 今日は、それについての話題です。 途中、仏教の考え方についても触れます。なにぶん完全に独学なもので、もし内容に誤りがございましたら、コメント欄等で指摘して頂けますと幸…