旧・望月志乃の ひびわれたまご blog.shinoegg.com

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

心と体

「発達障害は食事でよくなる」を屈辱的に感じたのは何故か?

どうも。毎度おなじみ、望月志乃でヤンス。 本日はツイートのまとめで失礼いたしますでヤンス。 (ツイッターの仕様変更により読みづらい点もあるかと思いますが、何卒ご了承くださいでヤンス。) 途中で「ん?」と思っても、最後まで読んでくださるとありが…

【図解】未成年「親には内緒で1人で病院に行きたい」費用や受診方法

// " + url + "自動で切り替わります。3秒お待ち下さい。"); // リダイレクト処理 setTimeout("redirect()", 3000); // 5秒 function redirect(){ location.href = url; } // 移行を伝える「canonical」の書き換え var link = document.getElementsByTagName…

【発達障害お悩み相談】発達障害を理由に避けられた時の考え方は?

どうも。望月志乃です。 今回のご相談は、発達障害を理由に人から距離を置かれた時に、どう考えたらいいかというお悩み。

【発達障害お悩み相談】「女性らしさ」問題、どう擬態してる?

どうも。発達障害界のおすぎとピーコを足して2で割ったような感じを目指している望月志乃です。踏んづけてやるッ!(冒頭のボケも適当になってきた) さて、タイトルの件。今回のテーマは「発達障害女性の擬態」です。 発達障害特性のある女性になら、ピンと…

【発達障害お悩み相談】子どもが発達障害と診断されました。ご両親にして貰いたかったことは何ですか?

どうも。望月志乃です。 今回のお悩み相談は、発達障害児を子育て中のお母様からです。ご相談ありがとうございます。

ADHDだけど発達障害を理由に人が離れても責めない

誰だって拒絶されるのは怖いし、誰だってありのままの自分を受け容れて欲しい。誰にだって背景はあるし、誰にだって苦しみがある。 近くにいるだけで苦痛を感じる相手なら、離れた方がお互いのためだ。

【ADHDお悩み相談】結婚を意識している恋人に、自分がADHDであることを言えません

どうも、発達障害界の池波志乃を目指す女、望月志乃です!本日2回目の更新です。 何事も勢いのある時にやる!どうも!ADHDです!! 前回のお悩み相談では、「成人しているのなら、親にADHDだということを言わなくても構わない」ということを書きました。 た…

【ADHDお悩み相談】大学生「親の理解がない。受診するか悩んでいる」「親にどうカミングアウトすればいいか分からない」

【追記】ご相談者さまから後日談をお寄せいただきました。全文を記事の最後に掲載させていただきます どうも。発達障害界の美輪明宏を目指す女、望月志乃です。 今回は、よく頂くお悩みについて、お応えさせていただきますよ。 前回のお悩み相談のなかで、「…

【ADHDお悩み相談】大学生活で感じる孤独と対処法について全力で答える

【追記】相談者さんからお返事がありました。許可を得て、記事の最後に全文を掲載させて頂きます。 どうも皆さん、こんにちは。ADHD界の高田純次を目指す女、望月志乃です、ハイ嘘です。 本日は、匿名メッセージ送信サービス「マシュマロ」を通じてお寄せ頂…

泣くのにも助走がいる

本当のことをいえば、泣きたくなんてないんだけど、 人生には、思いっきり泣いた方がいい時もある。 今のわたしは、まさにそれ。

保身と悪口

書く前から分かる。 こんなことを考えるから、きっと生きづらいんだろうなと。 でもまあ、考えてしまうのだから仕方がない。

虐待は連鎖するとは限らない

わたしと親は違う人間 どうも。発達障害界の松岡修造を目指す女、望月志乃です。 (この口上、ご本人から怒られるまで続けようと思います) 今回は、タイトルの通りのことを、過去の私を励ますような気持ちで書くつもりです。 今まさに同じようなことで悩ん…

【脱・美容オンチ企画】加齢による「顔のたるみ」対策法とは?志乃×ako*コラボ第2弾

他人の肌を気にしたこともない どうも。ADHDのうっかりママブロガー・望月志乃です。 今回は、美容オンチな私の「顔のたるみ」を何とかしようというテーマの記事です。 世の女性の、みんながみんな、美容に興味を持つわけじゃないんですよ。

【続・大人の発達障害と精神科の内情】寄せられた反響に対する精神科医からのコメント〜重度患者の現実〜

どうも。発達障害界の松岡修造を目指す女・望月志乃です。 blog.shinoegg.com 先日の、現役の精神科医から寄せられた「成人発達障害者に対する、精神科のリアル事情」に関する記事について、本当にたくさんの反響をお寄せいただきました。 おかげ様で、アク…

一般人と発達障害者の違いをドラクエで例えてみた

// " + url + "自動で切り替わります。3秒お待ち下さい。"); // リダイレクト処理 setTimeout("redirect()", 3000); // 5秒 function redirect(){ location.href = url; } // 移行を伝える「canonical」の書き換え var link = document.getElementsByTagName…

【主人公になれよ!】ポジティブADHDへの反発と、私の中の松岡修造

わたし、間違ってました。 わたしは、自分で思っていたほど、控えめな人間ではありませんでした。 わたしの中に棲んでいる松岡修造(太陽神)が、いま、非常に荒ぶっているのを感じます。 自覚してしまったからには、そんな自分を受け入れようかと思います。…

【大人の発達障害】精神科医から内部告発と「主治医の選び方」等のアドバイスを頂いたのでシェアする

どうも。ADHD診断済のうっかりママブロガー、望月志乃です。 昨日の記事を読んで下さった皆さま、どうもありがとうございました。 昨日の記事はこちら こちらの記事に、様々なご意見・ご感想を頂きまして、その中にはなんと、現役の精神科医師からのコメント…

発達障害があっても、幸せになれる

発達障害の情報をネットで調べてみると、出るわ出るわ、当事者たちの悲痛な叫び。 “自分達がどれだけ困っているか”を表明することは、「発達障害者の苦労を、正しく知ってもらい、認知を広める」上で、必要なこと。 ただ、当事者の話を調べれば調べるほど、…

【ADHDとうつ②】怠け癖か?うつ病か?本人も分からない

前の記事: 【ADHDとうつ①】やる気スイッチが壊れたので精神科に行ってきた - 望月志乃の ひびわれたまご そんなわけで、めでたく?ADHD +うつ病(2次障害)の診断がついたわけだが。 前にかかった時よりも元気だし、「疲れてやる気が出ない」ことや「眠れな…

【ADHDとうつ①】やる気スイッチが壊れたので精神科に行ってきた

仕事のためにパソコンの前に座っても、一向にエンジンがかからない。 夜中の10時から腰かけているのに、朝の4時になっても、取り掛かることができない。 発達障害の一種、ADHDの症状のひとつに、「なかなか作業に取り掛かることができない」というものがある…

やる気スイッチが入らないので吐き出してみる

ブログに書きたいこと、書くべきなこと、書くべきではないこと、様々な思考が入り乱れ、もう、しっちゃかめっちゃかになっている。 いろんな思考が同時進行な中、とりあえず直近で書きたいと思っているテーマが3つ。 まず一つは、猫との暮らしでわかったこと…

【ADHDお悩み相談】「アイデンティティがADHDになってしまいそうで怖い」

【お悩みvol.2】アイデンティティがADHDになるのが怖い・「ADHDの人だ」と思われたくない こんなご質問をいただきました。 私はADHD診断済です。 もっとADHDの情報を集めたり、ADHDの情報発信アカウントをフォローしたり、同じ人と繋がったりしたい気持ちは…

私が私に生まれた理由は何だろう

「人は誰もが、役割と目的を持って生まれてくる」 笑われるかもしれないが、そういう考え方が好き。 もしそれが本当なら、私がこの体と、この脳と、この心を持って生まれてきた理由は何なのだろう。 そういうことを、たまに考える。

「私は虐待しているのでは」と思い込んでた割に大量のメロメロ動画が残っていた話

どうも。志乃です。 いま、幼児虐待のニュースが話題ですね。 詳細は伏せますが、事実が明らかになるにつれ、本当に心が痛みます…。 どうしてそんなことになってしまったのか。 救う手立てはなかったのか。 そんなことをつい考えてしまいますが、考えれば考…

「愛と発達障害」「人間的な強さとは何か」「目指す幸福」について考えた

発達障害診断テスト前に訓練をさせる親心 子どもに、発達障害があるかどうかを見極めるテストがある。好成績になるように、事前に訓練をさせる親御さんがいるらしい。 理解を深めるために受けるテストで、わざわざ理解から遠のこうとするのは本末転倒ですよ…

「ADHDだと思い込んでいる低スペック人間が多過ぎる」?自称ADHD批判へもの申す

どうも。志乃です。 タイトルの通りの、ショッキングな言葉がツイッターで話題になり、ここ数日かけ巡りました。 あまりにショッキングなもので、私が話題にすることでさらに傷を広げる危険性もあり、ブログを更新するかどうか迷ったのですが、コメントを見…

「発達障害じゃない方がいい」ですか?

私はそうは思いません。 幼児を育てていると、「うちの子、発達障害だったらどうしよう?」と心配する親御さんを見かけることがあります。 不安になるのも当然です。 現実問題、発達障害児を育てるというのは、一筋縄ではいかない、大変なことだらけです。私…

【入園準備②お弁当・朝ごはん対策編】うっかりママ流☆朝の支度を乗り切る方法・コツ・裏技まとめ

入園、入学準備のシーズンがやってまいりました。 いよいよ、もうすぐ新生活が始まります。 「ウチの子、大丈夫かしら…?」という心配ももちろんあるけれど、自分がちゃんとやれるかどうかも心配だ。そんな「うっかりママ」向けに、私の体験談を解説イラスト…

精神科で「あなたは発達障害ではありません」と言われるのが怖いあなたへ

どうも。志乃です。 本日は読者の方々から、よくいただくご相談について、私の見解をお答えしたいと思います。 これからお話することは、あくまでも素人である私の見解であり、「こうあるべきだ」と強制するものではございません。「コイツはこう思うんだな…

発達障害者が結婚について現実的かつ前向きに考えてみる

前回の記事で、発達障害の特性を持った女性が、婚活していることを理由に、誹謗中傷を受けたという話について書かせていただきました。 詳しいことは前回の記事を御覧いただくとして、簡単に説明しますと(あくまで私個人の予想ではありますが)、誹謗中傷の…