旧・望月志乃の ひびわれたまご blog.shinoegg.com

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

メンタルヘルス

【ADHDとうつ②】怠け癖か?うつ病か?本人も分からない

前の記事: 【ADHDとうつ①】やる気スイッチが壊れたので精神科に行ってきた - 望月志乃の ひびわれたまご そんなわけで、めでたく?ADHD +うつ病(2次障害)の診断がついたわけだが。 前にかかった時よりも元気だし、「疲れてやる気が出ない」ことや「眠れな…

【ADHDとうつ①】やる気スイッチが壊れたので精神科に行ってきた

仕事のためにパソコンの前に座っても、一向にエンジンがかからない。 夜中の10時から腰かけているのに、朝の4時になっても、取り掛かることができない。 発達障害の一種、ADHDの症状のひとつに、「なかなか作業に取り掛かることができない」というものがある…

やる気スイッチが入らないので吐き出してみる

ブログに書きたいこと、書くべきなこと、書くべきではないこと、様々な思考が入り乱れ、もう、しっちゃかめっちゃかになっている。 いろんな思考が同時進行な中、とりあえず直近で書きたいと思っているテーマが3つ。 まず一つは、猫との暮らしでわかったこと…

精神科で「あなたは発達障害ではありません」と言われるのが怖いあなたへ

// " + url + "自動で切り替わります。3秒お待ち下さい。"); // リダイレクト処理 setTimeout("redirect()", 3000); // 5秒 function redirect(){ location.href = url; } // 移行を伝える「canonical」の書き換え var link = document.getElementsByTagName…

天才と凡人のあいだ ~私が気分安定剤を飲みたくない理由~

天才と呼べるほど突起した能力もなく、凡人と呼べるほど平均的でもなく、 健常者と呼べるほど一般的でもなく、障害者と呼べるほど困難さを抱えてもいない。 アインシュタインや坂本龍馬が、発達障害を抱えていたという説がある。 いっそ能力が思いっきり尖っ…

【原因と対策】精神科受診の心理的ハードルを下げる方法

どうも。志乃です。 今回は、精神科受診に関するお話です。 「精神科に行った方がいいのは分かるけど、行きづらい…」 「精神科に行きたいなんて言ったら、周りの人はどう思うかな…」 「精神科に連れて行きたい人がいるけど、本人が行きたがらない…」 初めて…

【鬱レベル順】うつ病が回復するまでに私が試した7つの対処法【行動編】

私の20代は、うつ病と闘った10年でした。 今にして思えば、大学在学時からその傾向はあり、なんとか騙し騙し生活をしていたものの、とうとうどうにもならなくなって、本格的に自覚し、通院を始めたのが24歳の頃。24~28歳くらいまで、殆ど寝たきりで、ほぼ引…