望月志乃の ひびわれたまご|ADHD主婦

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

【大人の発達障害】精神科医から内部告発と「主治医の選び方」等のアドバイスを頂いたのでシェアする

どうも。ADHD診断済のうっかりママブロガー、望月志乃です。 昨日の記事を読んで下さった皆さま、どうもありがとうございました。 昨日の記事はこちら こちらの記事に、様々なご意見・ご感想を頂きまして、その中にはなんと、現役の精神科医師からのコメント…

発達障害があっても、幸せになれる

発達障害の情報をネットで調べてみると、出るわ出るわ、当事者たちの悲痛な叫び。 “自分達がどれだけ困っているか”を表明することは、「発達障害者の苦労を、正しく知ってもらい、認知を広める」上で、必要なこと。 ただ、当事者の話を調べれば調べるほど、…

小1の家庭学習や入学準備に役立つ知育玩具レビュー8選(くもん&学研)

どうも。志乃です。 今回は、ひさしぶりのレビュー記事です。 (小学校の勉強は、授業をしっかり聞いていれば問題ないだろう)と、夫婦でタカをくくっていましたが、実際に学校が始まってみると、娘はニガテなものだらけ。 現在は、こどもちゃれんじ等の通信…

【ADHDと誤解】誤解されることには慣れている【Twitterまとめ】

誤解されれば、その度にしっかり痛い 慣れているからと言っても、傷つかないわけではなく。 転んでヒザを擦りむく度に、きちんと痛むように、何度も同じように転んでは、痛い思いをする。 自分が何に躓いたかも、ボンヤリとして分からないまま。 転ばないよ…

悩みの答えはインターネットに載っていない

参考になる情報はあっても、行動は自分で選択しなければならない。似た境遇の人を見つけることはできても、その人は自分とは違う人間だ。対人関係の悩みも、置かれた環境も相手も状況も、違うもの。

【ADHDとうつ②】怠け癖か?うつ病か?本人も分からない

前の記事: 【ADHDとうつ①】やる気スイッチが壊れたので精神科に行ってきた - 望月志乃の ひびわれたまご そんなわけで、めでたく?ADHD +うつ病(2次障害)の診断がついたわけだが。 前にかかった時よりも元気だし、「疲れてやる気が出ない」ことや「眠れな…

【ADHDとうつ①】やる気スイッチが壊れたので精神科に行ってきた

仕事のためにパソコンの前に座っても、一向にエンジンがかからない。 夜中の10時から腰かけているのに、朝の4時になっても、取り掛かることができない。 発達障害の一種、ADHDの症状のひとつに、「なかなか作業に取り掛かることができない」というものがある…

周囲を振り回したいわけじゃない

振り回したいわけではないのに、気がつけば周囲を巻き込んでいる。 良い影響ばかりなら良いのだが、悪い影響を与えることもある。 無作為、無自覚、無意識に。 自分らしく生きていると、そういうことになってしまいやすい。 結果として、知らないうちに恨み…

やる気スイッチが入らないので吐き出してみる

ブログに書きたいこと、書くべきなこと、書くべきではないこと、様々な思考が入り乱れ、もう、しっちゃかめっちゃかになっている。 いろんな思考が同時進行な中、とりあえず直近で書きたいと思っているテーマが3つ。 まず一つは、猫との暮らしでわかったこと…

発達障害があることをカミングアウトしない方が無難だ

blog.shinoegg.com 昨日の記事を書いた後で思った。 「自分が他人に抱かれる印象」について、気にし過ぎてこれまで随分振り回されてしまったなあと。しっかり過去形にできていればいいけど、マシになったとは言え、まだ道の途中なんだろうなとも思う。