望月志乃の ひびわれたまご|ADHD主婦

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

【ADHDと片付け】部屋が汚い理由と対策【うっかりあるある川柳】

「後回しにしなきゃいい」 わかっているさ わかっているんだ どうも。志乃です。新シリーズ、はじめてみました。 「陣痛なう」を買って頂いた方にはお馴染みですね★(知らない方は悪いことは言わないから買って読んでください。) これから、「育児あるある…

泣くのにも助走がいる

本当のことをいえば、泣きたくなんてないんだけど、 人生には、思いっきり泣いた方がいい時もある。 今のわたしは、まさにそれ。

発達障害“ブーム”って何なんだろう?

発達障害について取り扱うメディアが増えて、本もたくさん出版されている。 それなりに「ビジネス」として成り立っているようす。 巷では「発達障害ブーム」と呼ばれているらしい。 ブームという言葉には、どうしても「一過性のもの」を感じてしまう。

保身と悪口

書く前から分かる。 こんなことを考えるから、きっと生きづらいんだろうなと。 でもまあ、考えてしまうのだから仕方がない。

「嫉妬から嫌がらせする人の心理」に納得できないあなたへ

昨日、こんなツイッターまとめが、話題になっていました。 togetter.com 内容を簡単に説明すると、 「何だかよく分からないけれど、自分に対して、不愉快な行動をとる人がいる。後になって、それが自分に対する嫉妬のせいだったと気づく」というお話。 それ…

【仏教と引き寄せの法則】他力本願寺「秋の得トク!ダウンロードキャンペーン」実施のお知らせ?

どうしてこうなったのか順を追って説明します ご覧の通り、今回は「宗教」に関するお話です。 過去のトラウマなどにより、この手の話題がとても苦手な方もいらっしゃると思います。 心穏やかに過ごし、お互いに不快な思いをせずに済むよう、ここから先の閲覧…

発達障害者を「良かれと思って」見下す人たち

助けてあげようと思ってもらえるだけ、有難いんでしょうね。 そういう支援活動で、救われている当事者も、中にはいるんだと思います。 ただ、わたしも人間ですから、どこか上から目線の、ズレたアドバイスをされるたび、漫画のようなことを考えてしまいます。

虐待は連鎖するとは限らない

わたしと親は違う人間 どうも。発達障害界の松岡修造を目指す女、望月志乃です。 (この口上、ご本人から怒られるまで続けようと思います) 今回は、タイトルの通りのことを、過去の私を励ますような気持ちで書くつもりです。 今まさに同じようなことで悩ん…

【脱・美容オンチ企画】加齢による「顔のたるみ」対策法とは?志乃×ako*コラボ第2弾

他人の肌を気にしたこともない どうも。ADHDのうっかりママブロガー・望月志乃です。 今回は、美容オンチな私の「顔のたるみ」を何とかしようというテーマの記事です。 世の女性の、みんながみんな、美容に興味を持つわけじゃないんですよ。

【続・大人の発達障害と精神科の内情】寄せられた反響に対する精神科医からのコメント〜重度患者の現実〜

どうも。発達障害界の松岡修造を目指す女・望月志乃です。 blog.shinoegg.com 先日の、現役の精神科医から寄せられた「成人発達障害者に対する、精神科のリアル事情」に関する記事について、本当にたくさんの反響をお寄せいただきました。 おかげ様で、アク…