望月志乃の ひびわれたまご|ADHD主婦

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター望月志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

女性が生理を自己申告することは本当に「下品なこと」なの?

f:id:shinoegg:20180426112212j:plain

どうも皆さんこんにちは。

女性に生まれて33年、望月志乃です。

f:id:shinoegg:20180418100433p:plain

サバを読む三十路

私の実年齢はさておき、またまたツイッターで、気になるツイートを見かけました。

今回は、そのまとめです。

考える発端となったツイート

 相手を気遣うつもりで生理を申告したものの、「下品だよ」と窘められてしまったケース。このツイートは現時点で4万回近くリツイート(シェア)されており、様々な意見が寄せられているようです。

 

東日本大震災時に生理用品を「不謹慎だ」とした男性が話題に

news.biglobe.ne.jp

 

ただし、「震災時に、生理用品について誤解している男性がいた」というのは、あくまで「見た」という目撃証言に過ぎず、根拠となるものが個人のツイートだけだったため、そんな男性は本当は実在しないのではないか?と考える方もいらっしゃったようです。

被災地に届けられた生理用品を『不謹慎』だとして送り返した男性は実在したのか - Togetter

 

この男性がツイッターで話題になった当時、わたしも話題を追っていて、男性側の反論や、様々な意見が寄せられているのを見ていました。

それらの中に、明らかに「女性の身体について知識不足」だと感じる発言や、証言が多かったのを覚えています。

実在したかどうかはさておき、男女間で「生理に対する知識・教育の差」が深刻な状況だというのは間違いなさそうです。

わたし達が小学生の頃、月経(生理のこと)についての基礎知識は、女子にだけ別室で伝えられましたよね。

「隠すべきもの」として扱われてきた生理

 

「そういうもの」だとして疑問も持たず、自分の不快感に対して素直に発言する。

ある意味で、「素直な人」と言えるのかもしれない。

 

世間的には「女の子が生理について口にすることは、はしたない」とされているし、特に申告する理由がなければ、あえて自分から発言しようとも思わないが。

 

事情を説明しなければいけない時もある

冒頭のツイートもそうで、「申告しなかったことによって生じるデメリット」があるわけです。

 生理痛でやむなく休んでいるのに、勤務先には「体調不良で休みます」としか伝えられず、「体調管理がなってない」と誤解されることもあります。

生理用品を「そんなものを欲しがるなんて不謹慎だ」とした男性の話にもつながりますが、「生理をタブー視したせいで、いらん誤解が生じる」のです。

 

「知らない」ことで誤解が生まれる

面倒くさい女だと言われ続けて32年

f:id:shinoegg:20180418100433p:plain

サバはおいしい

「男性は、別に生理について知らなくても困らない」というご意見もいただきました。

困ってないから、自分では能動的には調べないし、義務教育では教わらないから、知ることもなかった

さらに、長らく男女共に「生理とは、恥ずかしいもの」として扱われてきたせいで、男性が"自分から調べようとすること"にも抵抗が生まれている。

 

「なぜ?」という疑問が興味を産み、興味があるから「知りたい」と思い、知識欲があるから、学ぶことができる。

男子が生理について興味を持つこと自体、恥ずかしいことだという風潮が生まれてしまっているんですね。

 

まさに「どうしてこうなった」。

 

生理をあけっぴろげにしようよ、とは言わないけれど

知って欲しいのなら、まず興味を持ってもらうことが大切だし、それについて「きもい」と発言したり、「男子はそんなこと知らなくていい」というような、「知ろうと思う機会を奪うようなこと」はしたくないものですね。

 

知識が増えれば、誤解も減るし

知見が広まれば、想像力が鍛えられるし、

想像力が鍛えられれば、思いやりが生まれる。

 

生理の知識を広めることは、下品なんかじゃない

長らく、タブー視されてきたことによる弊害。

そういう歴史があるということを、事実として受け止める必要もある。

言い方、伝え方、タイミングも大切になってくる。

無知に対して「そんなことも知らないの!?」と批判することは、得策とは言えないのかもしれない。

 

どうしたらもっとスンナリと広めることができるのだろう。

この記事が、その一助になれば幸いです。

 

前回の記事 

blog.shinoegg.com