ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

年賀状に子どもの写真はNG?独身&既婚者にアンケート取ってみた

年賀状に子どもの写真はNG?独身と子どものいない既婚者にTwitterアンケート

どうも。志乃です。

年賀状を用意する季節になりました。

学生時代はメールで済ますようになっていましたが、結婚して家庭を持つと、年賀状を送り合う文化が復活。手間はかかりますが、貰うと嬉しいもので、改めていいものだなと感じます。ですが、毎年話題になるのが、子どもの写真を載せるべきかどうかという悩み

そこで、実際のところはどれくらいの方が「家族写真入りの年賀状を迷惑だと感じているのか」アンケートを取ってみることにしました。

独身&子どものいない既婚者500人に聞きました

Twitterアンケート投票画面キャプチャ画像

回答して下さった皆様どうもありがとうございました!

Twitterでアンケートを取ったところ、現時点まででこのような結果に。

こちらを円グラフにすると…

子どものいない既婚者・独身合わせたアンケート結果の円グラフ

ちょうど独身・既婚者で、半々にお答えいただきました。

年賀状に子どもの写真を入れることに対する全体の回答割合・円グラフ

全体で見ると、87%が「(年賀状に子どもの写真に載せるのを)やめて欲しいと思わない」と回答し、13%が「やめて欲しい」と思っていることが分かりました。

年賀状に子どもの写真を入れることに対する意識調査・独身編・円グラフ

回答者を独身だけに絞ると、多少(誤差の範囲でしょうか…)変化があり、16%が「やめて欲しい」と考え、84%がそうは思っていないという結果に。

年賀状に子どもの写真を入れることに対する意識調査・子なし既婚者編・円グラフ

さらに、子どものいない家庭だけに回答を絞ると割合はこうなります。

10%が「やめて欲しい」と答え、90%が特に迷惑とは思っていないことが分かりました。

「無難さ」を重視して、気を使い過ぎているのかも…?

ネットではよく「これみよがし」であるとか、「自慢かと思う」であるとか、「興味ないからやめて欲しい」、「(子どもがいないので)見るのが辛い」、「誰が見るか分からないのに不用心なのでは?」等というネガティブな意見を目にしましたので、かなり意外な結果になりました。

リスクもなくはないですが、「無難さ」を重要視するあまり、かえって失礼な考え方だったのではないかと反省しました。マイナスな意見は、プラスな意見よりも強く印象に残りやすいという心理も、関係がありそうです。

貰って嬉しい人・楽しみにしている人も沢山いる

SNSでつながっていても、ネットにはお子さんの顔写真を載せていない家庭も多く、年賀状でお子さんの成長過程を知ることが出来たりと、見ていて楽しく、貰って嬉しかったりするんですよね。

ただ、迷惑だと感じる方もいて、中には深刻な悩みを抱えていることもある。

ご迷惑にならないように、念には念を入れて、独身用・ファミリー用と2パターン用意しているという話もよく聞きます。

「気にする人もいるから」という理由で、大勢が楽しんでいたことが全面的に禁止になるという寂しい話もよく耳にします。かと言って、少数派の気持ちを無視していいなんてことにはならないと思いますし、送る相手を慎重に選ぶことも、やはり大切だと感じました。

「うちには出さないでください」と、それとなく意思表示できる方法があればいいんですけども、それも難しいですよね…。

皆さんは、どう思いますか?

 

現場からは、以上です。