ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

現代のサンタクロースが、娘にクリスマスプレゼントを届けてくれた話

f:id:shinoegg:20171117180416j:plain

どうも。志乃です。

先日、記事でもご紹介した今年の娘のクリスマスプレゼントが、本日届きました。

今回は、その時に起こったお話です。

前回までのあらすじ 

blog.shinoegg.com

クリスマスプレゼントをネットで買うつもりなら、11月中には済ませないと、エライ目に遭うぜ!

そう…この私のように…。

 

現代のサンタは「あわてんぼう」がスタンダード。

娘、5歳。まだまだ夢を見ていてほしいお年頃。

日本の郵送システムを経由してクリスマス前にやってくるのがスタンダードだとしても、あくまでもサンタさんから直接、プレゼントを渡したということにさせていただきたいところ。

親として、夢を壊すようなことはしたくないわけです。

プレゼントの配達時刻も、娘が幼稚園にいっている時間帯に指定しましたが、気は抜けません。

サンタは専業とは限らない

クリスマスまでは手の届かない場所に保管する予定ですが、最悪、段ボールが見つかってしまった際のことを考えて、念には念を入れたい。

もうカタカナと簡単な漢字なら読めてしまうので、せめて「サンタから」ということが分かるようにしたい。

サンタクロース、分業体制。

f:id:shinoegg:20171117184039p:plain

f:id:shinoegg:20171117184059p:plain

トキワカメラのサンタクロースさん、

どうもありがとう!!!!!

現場からは、以上です。

 

似たような関連記事フォロワーのおかげで5歳娘が「初音ミクになる」夢を叶えた日 - ひびわれたまご

 

クリスマス・イブの夜の「#サンタ宝探しミッション」まとめ - ひびわれたまご

 

前回の記事