ひびわれたまご

ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

【続・代用品購入で スマホ依存対策part2】 超快適!なのに失敗した理由

広告

どうも。またスマホが水没した志乃です。

前回(2016年10月)に水没させた際、それまでスマホ中毒だったものの「…実はスマホって必要ないのでは!?」ということに気づき、しばらくスマホなしの生活をしてみたわけですが。

今回は、その後のご報告と、今後の展望を発表したいと思います。

前回まで 

前回、ホームセンターで腕時計とタイマーを購入。スマホ関係なしに買ってよかった。

脱・スマホ依存!禁スマホ生活を1週間送った感想

率直に申し上げて、最高でした。

何ものにも縛られない、自由な生活。いかにスマホに時間と心を奪われていたのかを実感する1週間でした。

家事や読書の時間が増え、有意義な時間の使い方ができるようになり気分が良い

 

スマホいじりをやめられない罪悪感からの解放

これはね、大きいですよ。

「スマホ育児」なんて言葉が生まれたように、スマホに育児をさせたりと、母親が孤立化しスマホ依存に陥ってしまうことに対する警鐘が鳴らされている昨今ですが、そんなこたぁね、当人が一番、危機感を持っているって話でして。

akasugu.fcart.jp

 

 

「このままではダメだ、何とかしなければ…!」

 

なんて思いつつも、なかなか脱することが出来ず、自己嫌悪で苦しむ毎日でした。

育児ストレスと疲れで、気力・体力的に、寝そべってスマホをいじくるくらいしか出来ない状態になってしまうんだけども、それには常に罪悪感がつきまとう

夜、布団に入ってからも、暗闇の中でスマホをいじくってしまい、用もないのにダラダラとネットをし、ブルーライトを浴び続け、それにより眠気が飛び、睡眠時間が削られて、さらに気力・体力がなくなってい……い、い、

 

イヤーーーーーーーーーーーーーッ

 

それでなくても、自己嫌悪が与える脳や心身への悪影響って、かなり大きいんだそうです。

 

スマホを手放すとネットとの向き合い方が変わる

f:id:shinoegg:20170117170743j:plain

スマホを持っている時は、ずっとネットが自分のそばにまとわりつく感覚で、スマホを持たない時は、自分からネットに向かっていく感覚。

つまり、受動的か、能動的かの違い。

たったこれだけですが、「支配されている」感じが激減します。

 

わたしは特にADHDを持っており、一点集中し過ぎてしまう「過集中」のスイッチが入ってしまうと、もう止められません。「発作」のようなもので、自分ではなかなかブレーキをかけられず、困っていました。

「使われている」のではなく、「使っている」というスタンスを取り戻すことで、セルフコントロールと自尊心が回復したような気がします。

 

何よりも、娘と向き合う時間や会話も増え、母娘で気分がよく、まさにいいことづくめ。

スマホがなくても特に困らなかった理由

いまや連絡は、LINEが中心。

インドア派でほぼ家にいるので、パソコン版のLINEで充分でした。

そもそもあんまり連絡が来ませんし、来たとしても、数時間以内に返さないといけないような緊急性の高いものって、仕事でもなんでも、実はそうそうないんですよね。

スマホは禁止しても、ネットは禁止してませんでしたので、必要な時や、気分転換をしたい時にだけ、パソコンデスクに向かうという、10年前までは当たり前だったスタイルに戻るだけの話で。

そう考えると、あんまり困りませんでした。

 

それなのに復活してしまった2つの理由とは

で。

そこまで快適だったのに、つい先日まで、ま~たスマホ依存状態に戻ってしまった理由は以下の2つ。

  • 電話がないのは、やっぱり辛い
  • スマホのカメラ機能って、かなり素敵だった

いやーーー…電話ね。公衆電話はいったい、どこへ行ってしまったんでしょうね。

消えた公衆電話の謎に迫りたい。

いや、時代の流れとNTTの事情で謎でもなんでもないですけど。

 

通話ができないのは、当たり前ですが、不便です。

これに関しては、かかってくるのは幼稚園や習い事先からくらいであることに加え、こちらからかけるのも公共機関やお店くらいのものなので、いっそ固定電話を家に置くことにしました。

調べてみたところ、ひかり電話なら、月額500円くらいで利用できるんですよ。

え?電話料金とインターネット合わせてこんなにお得!?《ヒカリ電話.com》

家に固定電話があるって「家としてちゃんとしてる」感じがして憧れもあったので申し込んでみました

 

外出するのも、ほぼ旦那と一緒。そんなに離れることもないので、多少不便でもそこまで心配はないと判断。

迷子になった時は「仙台市からお越しの志乃さん(35歳)、お連れ様がお待ちです」と店内アナウンスで呼び出していただくことにします。嫌がらせか。

旦那からはスマホ解約を反対され「せめて、ガラケーにしたら…?」と言われています

 

スマホのカメラって素敵過ぎない…?

デジカメを持ってはいますが、「気軽さ」でいうとスマホとは段違い。

撮ったものをネットに上げたいと思った時、うちのカメラの場合、SDカードをカメラから抜いて→ノートパソコンにブッ刺して→取り込みソフトを起動して→画像編集ソフトで加工して→SNSにアップ…という5段階が必要になってしまいます。

スマホカメラで撮影し、そのまま気軽にSMSに投稿できる便利さは、なかなか代え難いものがありました。

しかもインスタグラムって、基本的にスマホからしか投稿できない仕様なんですよね。

 

パソコンからインスタに投稿する方法はあるにはありますが色々と勝手が違いました…

 

そんなわけで私はこんなカメラが欲しい

f:id:shinoegg:20170117164748j:plain

※最近のコンデジは、たいていwifi機能つき、とTwitterで教えていただきました。

 

Twitterでフォロワーさんに教えていただいた、Panasonic製のコミュケーションカメラ、LUMIX DMC-CM10がかなり理想に近いようですが、いかんせんお値段高めー!でも素敵ー!

だがしかし

「SIMカード対応」「Andloid搭載」ってもうスマホじゃーーーーーーーん!!!

感覚的にはもうなんか「すごいカメラがついたスマホ」じゃーーーーーーーーーん!!!!

 

違うんです。わたしはダメ人間矯正ギプスよろしく、「スマホ中毒者矯正ギプス」が欲しいんです。

ダメ人間を、甘やかさないで欲しい。

 

便利で楽しいアプリなんてもんはね、私に与えてはいけないんですよ。

「じゃあ、アプリをインストールしなければいいんじゃ…?」って思うでしょ?

 「iPod-touchではダメなのか?」というご意見も複数いただきました。わかる~~~↑

 

ダメ人間を甘く見ないでほしい。

 

いつでもインストール可能で、「意思の問題」な状態にしてはいけない。

相田みつをもビックリのダメにんげんだもの。

※わたし個人の人間性がダメなのでありわたしの属性(主婦・ADHD)はまったく関係ございません

 

 

ですよね。

 

いや、狙ってこ。それでもあえて、その、ニッチなとこ狙ってこ。

売れるってたぶん。いや、どうだろう。

 

便利さからちょうどよい距離感で遠ざかるのが、何とも難しい今日このごろです。

 

だいぶ軽い調子で書きましたが、ずっと真剣に悩んでいたことで、どうにかしたいと強く思っていました。

いい加減わたし、変わりたいんですよ。

 

卒煙(禁煙7~8年継続中)に成功している実績があるので、絶ってしまえば、なんとかなると思うんですよね。現に、カメラで撮った写真のアップが面倒くさいことを除けば、本当に快適な生活を送れているので、現在のスマホ(格安SIM使用)は今月いっぱいで解約する予定です。

何か動きがありましたら、またご報告いたします。

 

現場からは、以上です。

 

関連記事