ひびわれたまご

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

将棋のルールが簡単に覚えられるアイデア商品が話題!初心者の大人にもピッタリの知育玩具

感想・レビュー 注目記事 子ども用品レビュー
広告

f:id:shinoegg:20161213094056j:plain

どうも。志乃です。

今日はこの商品を調べてみたいと思います。

Twitterでつぶやいたところ反響が大きく、「詳細を教えてほしい」というたくさんの声にお応えして、自分なりに調べたことをまとめてみました。

将棋の駒に進む方向が描いてある!「覚えやすい」とTwitterで話題に

昨日ジャスコのオモチャ売り場で見かけた知育玩具を、写真に撮ってツイッターで呟いたところ、たくさんの反響がありました。

まずはこちらをご覧ください。

将棋の駒に、動く方向が図解されているんですよ…!

将棋は覚えることも多く、なんとなく難しいイメージがありますが、これなら遊んでいるうちにすぐ覚えられそうで、大人も欲しくなりますよね。

20年前からあるロングセラー商品らしい

こちらはKUMONから出ている知育玩具で、Amazonの将棋カテゴリーで1位。 ベストセラーで、今もっとも人気のようです。

今のデザインは「リニューアル版」となっておりますが、商品自体は昔からあったもの。 以前は将棋のコマが真四角だったんだとか。 このリニューアル版も2009年に発売とありますし、ロングセラー商品でもあるんですね。

旧版の「スタディ将棋」のパッケージ画像

こちらが旧版の「スタディ将棋」のパッケージ画像。昔からNEWだった
(写真提供:Gッバ@いつか星の海で (@vvv_GGG_Z)さん)
 

Twitterで「うちにある!」とか「昔よく遊んでた!」などのコメントが続々寄せられています。「子どもがすぐに覚えた~」「初心者にオススメです!」などの声も、絶え間なく私のもとへ届いており、口コミも大好評のようす。

たくさんの方に愛されている商品なんですね。

KUMON TOY この駒が動ける場所は?動ける場所は、そう、駒に描いてあります。たったそれだけのことですが、初心者や小さな子供たちにとってまず難関の「駒の動き」がこれで一目瞭然。初心者でもすぐに遊ぶことができます。くもんの「スタディ将棋」で世代を超えたコミュニケーションの遊びをはじめてみましょう

自分の子へのクリスマスプレゼント…となると、派手さには欠けて、子どもによってはションボリしてしまうかもしませんが、親戚の子へのお土産としてお正月に持っていくと、かなり素敵かもしれないと思いました。

みんなで集まった時に、盛り上がること間違いなし。

お正月はヒマな時間も多いですし、スマホや携帯ゲームに子どもが熱中するなんてことも多そう。これなら、おじいちゃんVS孫のバトルが勃発して、ちょっと楽しい時間が過ごせるかもしれないと思いました。

電池も要らず、持ち運べて、世代を超えて遊べるおもちゃ…と考えると、かなりいいですよね…。

ネットだと安く買えるのも魅力。

2016年12月現在、Amazonでは39%OFFで2100円程度

楽天では、2200円~3500円と幅がありました。最安値で買うなら、Amazonか、楽天でその時の最安値を検索するのがいいでしょうね。

楽天ならポイントも貯まりますので、私は楽天の最安値検索をよく利用しています。

さすがはKUMONさん…!?

我が家でも、本気で知育玩具の購入を検討したいと思います。

現場からは、以上です。

 

関連記事(このブログ内)