ひびわれたまご

ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

【閲覧注意?】「タルトタタンの人」がお勧めする本当に簡単なリンゴケーキ(?)レシピ

広告

どうもこんばんは。志乃です。

shinoegg.hatenablog.com

 

自分で俗称をアピールするのも何なんですが、名前よりもやらかした事象の方が知名度があるそんな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。この際、名前はどうでもいいのでブログタイトルだけでも覚えて帰ってください。よろしくお願い申し上げます。

 

さて今回は、「新しい簡単リンゴケーキに挑戦して、また派手にやらかしたと思いきや、結果オーライでとっても美味しい『何か』が出来てしまった話」と共に、そのレシピをご紹介したいと思います。簡単りんごケーキレシピだけをご覧になりたい方は、お手数ですが記事後半の該当部分までスクロールしてご覧ください。

 

★注意★

料理をネタにしているということで、食材のポテンシャルを活かしきり、大事にしたいと思っている方の中には、そのような態度を不快に思う方もいらっしゃるのも当然かと思います。これ以上の閲覧は自己責任でお願い申し上げます。

 

 

shinoegg.hatenablog.com

 こちらの記事でもご説明いたしましたが、その後、過去の失敗を反省し、キッチンスケールを即購入、例のタルトタタンレシピに無事リベンジを果たしたわけでございます。

f:id:shinoegg:20151205155802j:plain

リベンジした結果がこちら。「超簡単レシピ」というか「簡潔なレシピ」という感じで、わたしの至らなさが原因なのはもちろんですが、初心者には少し難易度が高いレシピだったように思います。

 

なかなかどうして。

人間とは厄介なものですね。深く強く反省したはずが、油断しているとまた、同じような過ちをおかしてしまうわけでございます。

 

本当に言い訳ですね。

 

 

 

 

 

 

 本当に大事ですね。油断してまた繰り返してしまったことが悔しい

 

 

 

 

 

本当にフォロワーの皆さんのおかげです。いつもアドバイスをありがとうございます。

 謎呼ばわりされているのは置いといて。いよいよ、問題のレシピを紹介したいと思います。(翌日に再現・再チャレンジし、成功済みです)

t.co

こちらの、クックパッドの「ゆにひろ」さんのレシピを、ホットケーキミックスでなく薄力粉とベーキングパウダーで作ったものになります。

さあ、作ってみよう!志乃アレンジ版・超簡単りんごケーキ(仮)レシピ

お子様と一緒に楽しんで作れます

用意するもの

★材料
・マーガリン 100g
・砂糖 50g
・卵2個
・薄力粉200g
・ベーキングパウダー10g
・リンゴ2個(厚さ5mmのイチョウ切り)
★必要な道具
・ボウル
・オーブン
・キッチンスケール(はかり)
・ビニール袋
・バット

作り方

  1. リンゴ2個の皮をむいて、厚さ5㎜のイチョウ切りにしておく。
  2. 材料を上から順番にボウルに入れて混ぜる。(マーガリンと砂糖を混ぜたものに卵を加えてまた混ぜる)
  3. ビニール袋に薄力粉とベーキングパウダーを入れてよく振る。
  4. ボウルに入れて②と③をよく混ぜる
  5. そこへ切っておいたリンゴを混ぜる
  6. オーブンを180度の予熱であたためておく
  7. 油をうすく塗った(※)バットに生地を入れる(あまり層を厚くしない)
    ※油をたらし、キッチンペーパーで拭いてのばす(なければティッシュ等)
  8. オーブンに入れ、180度でお好みで35~40分ほど焼いて出来上がり

f:id:shinoegg:20151212222055j:plain

写真をとるのも忘れてペロリとたいらげてしまったのでこんな食べかけの写真しかなく…申し訳ございません

子どもと一緒に楽しんで作れる

このレシピのいいところは「子どもと一緒に楽しんで作れる」ってところかもしれない。3歳の娘に、ボウルでかき混ぜてもらったり、卵を割らせたり、ビニール袋で思いっきりシェイクしてもらったりしました。貢献できたことと、おいしく出来たことが嬉しそうでした。

ただ、子どもにシェイクをお願いするのなら、ジップロックのように口がしっかり閉まるものが良いと思います

コツと反省点

  1. 思い込みを捨てて、しっかり材料の確認をする
  2. 先走らず、落ち着いて調理する

今回は結果オーライでしたが、前準備の重要性を改めて思い知りました…。

次回の目標

薄力粉を使った他のレシピにも挑戦してみる 

本当に(結局何なのかわかりませんけど)、おいしくできました。できないことができるようになると、自信につながりますね。

今の時期、大量のリンゴの処理に頭を悩ませているお母さんも多いのでは?お子様と一緒に、ぜひ作ってみてくださいね~ 

チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理

チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理