ひびわれたまご

ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

日々の考察

「発達障害者には、1から10まで説明しないと分からない」に対する違和感と反論

はじめに / このブログと私について - ひびわれたまご※発達障害には個人差があり、全ての人がそう感じるというわけではありません。この記事の内容は、個人の見解であり、発達障害者を代表する意図はございません。 anond.hatelabo.jp まずは、上記の匿名記…

ADHD族は、前世でネコだったのだと思う

気になったら一心不乱、猫まっしぐら ・気まぐれ・マイペース・基本的に低意欲・嫌いなことはしない・好きな遊びになると一心不乱・集中するとやたら俊敏・扱いが難しい・なかなか人に心を開かない・媚びたり馴れ合いが嫌い・邪魔をされると「フーッ!」ADHD…

私がADHD(注意欠陥多動性障害)の検査を受けた理由と、現状の問題点

このブログと私について - ひびわれたまご 注意欠陥・多動性障害(ADHD)とは 発達障害は「よくないもの」なのか? 「ADHDだから」出来ることも確かにある ADHDの検査で分かったこと・感じたこと 理想は、それぞれの欠点も含めた「多様性を認め合える社会」…

長女が母親の「愚痴のはけ口」にされやすい理由と問題点

このブログと私について 長女が、母親の愚痴の聞き役にされるというのは、よくある話。母親が、家庭の中で被害者意識を募らせていると、一番共感を得られやすい長女を、自分の味方にしようとしてしまうとか。そこから家庭内での不和も生まれてしまう。自分も…

本当はみんな、自分の頑張りをただ認めて欲しいだけだったりして。

このブログと私について ツイートのまとめです。 「すべて自己責任」なのか? 「ミスは甘え」「貧困は甘え」「うつ病は甘え」「発達障害は甘え」「甘えるな努力しろ」「○○のせいにするな」等々。 こういう「○○は甘え」が塵も積もってみんなキリキリしてるの…

【大人の発達障害】ADHDとして産まれたことに胸をはりたい

取り急ぎ、ツイートをまとめます。 このブログと私について

フォロワー数を増やす方法と、Twitterに魔物が棲んでいる話

関連:自撮り写真添え「SMAP解散イヤ!」 相次ぐ投稿に「何がしたいんだ?」 : J-CASTニュース SMAP解散とか、高畑裕太逮捕とかで、まったく関係のない自撮りを上げるのは、そのキーワードで検索かけた人に見てもらいたいからか… — 志乃 (@shinoegg) 2016年8…

事なかれ主義?将来、イジメを子どもから教えて貰える親子関係は、どうやって築いたらいいの?

こんにちは、志乃です。 わたしは現在、4歳の娘を子育て中の主婦です。 Twitterで、中高生の子どもを持つお母さまがたによって、「自分の子どもが謂れのない暴力を受けたり、イジリと称してイジメられたりしたときに、親としてどう対応したらいいのか」とい…

私は発達障害者です。でも、代表者ではありません。

【図解】発達障害の分類(参考:厚生労働省:政策レポート(発達障害の理解のために)) どうも。志乃です。 今後、「大人の発達障害者の一人」として、情報を発信していく機会が増えそうですので、それに対する見解と、懸念を以下にまとめておきます。 主にツ…

【楽になる考え方】「諦める」と「認める」は近いところにある?

どうもみなさん、こんばんは。今日も元気に生きづらいですか?志乃です。 今回もまた例によって、ツイートのまとめ記事とさせていただきます。 宜しければお付き合いください。

【嫉妬心の対処法】良いとこ取りしたい欲と、ないものねだりの罠

こんばんは。志乃です。 台風がとんでもないことになっていますが、皆様いかがお過ごしですか。 今回は表題の件について、Twitterでつぶやいたことを、以下にまとめて掲載します。

ADHD持ち主婦&発達障害当事者ママ必見サイト・コミックエッセイ発見報告

どうも。志乃です。ご無沙汰しております。 またまた久しぶりの更新となってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 今回はタイトルの通り、わたしが見つけた情報について、共有させていただければと思います。

【鬱あるある】被害妄想?「うつ病なのに好きなことは出来るんだ?」と言われて感じること

うつ病を自称する人が、「何もやる気が起きない」と言いながら、好きなことを思いっきり楽しんでいた。 その様子を、それによって迷惑をかけられている立場のあなたが見てしまったとして、あなたはどう思いますか。 タイミングが悪かったのかもしれない。 も…

ベビーカー論争、反対派は「優しくない」のか問題

関連ツイートを取り急ぎ、まとめておきます。 後で編集するかもしれない(しないかもしれない) 追記: タイトル変更しました 発端となったツイート ラッシュの電車でカップルがベビーカー談義。ベビーカー畳め派の男「だって畳めばあと1人入れるだろ」女「ん…

「アフターに誘われなかったから同人イベント参加やめる」から、ママ友づきあいを学ぶ

どうも。志乃です。 今日は、はてブ界隈で話題になっていた件について書きたいと思います。

「困った人」をありのまま認められるか問題(対処法の考察)

どうも。困ったちゃん地区ブロック代表(※自称)、志乃です。 日々、ご迷惑をおかけしている皆様におかれましては、心よりお詫び申し上げると共に、厚く御礼申し上げます。何といいますか、お気持ち、お察し致します。 さて。前々回、このような記事を書きま…

自分で自分のことが分からない問題(大人の発達障害)

発達障害者の中には「自己モニタリング能力」に難があるタイプっていうのがいて、私も多分そう。どういうことかというと、「自分の気持ちや、体のことにニブい」。私の場合、お腹空かない、喉が渇かない、疲れやストレスが溜まってる自覚がない。 — 志乃 (@s…

発達障害者は「ありのまま」でいてはいけないのか問題

大人の療育について話が回ってきて、正直ポカンとしてる。何に?って、「これから出会う誰かのために/今側にいる困らされてる人のために自分を変える」って前提。今側にいる人を大切に思うための療育なら受けてみたいけどさ。— どす恋bot (@makumaan) June 7…

正論に誰も異論はないが、正論で人は救えない。

北海道の山中で行方不明になっていた7歳の男の子が、無事に保護されましたね。 ネット上では最悪の事態を想定した話題が多かっただけに、心からホッとしています。本当に良かったですね。 この事件に関して書いた私の記事に、たくさんの反響をいただきました…

「悪い親」を懲らしめるのは、気持ちがいいですか?

「しつけのため」と言って、北海道の山中に7歳男児を置き去りにし、行方不明になっている件について、自分自身の体験をもとに、先日記事を書きました。 shinoegg.hatenablog.com 詳しくはそちらをご覧いただきたいのですが、結論をざっくり書くと「しつけと…

しつけで山に置き去りにされた7歳の子、よく家から閉め出された現在34の私。

「出て行け!」と玄関前に閉め出されることに慣れてしまって、ある時、親への反骨心でそのまま外で夜までウロつき、両親が慌てたことを思い出した。山でそれをやったのかな山林で7歳男児不明 しつけとして置き去り 北海道 | NHKニュース https://t.co/DPAz9…

【鬱レベル順】うつ病が回復するまでに私が試した7つの対処法【行動編】

私の20代は、うつ病と闘った10年でした。 今にして思えば、大学在学時からその傾向はあり、なんとか騙し騙し生活をしていたものの、とうとうどうにもならなくなって、本格的に自覚し、通院を始めたのが24歳の頃。24~28歳くらいまで、殆ど寝たきりで、ほぼ引…

【自分の栄養に】一方的に悪意を向けられた時の考え方。悪口は利用できるのか?

どうも。志乃です。 Twitterで「悪口」について呟いていたことについて、心理学を交えながら、以下にまとめておきます。 読みづらい面もあるかと思いますが、よろしければお付き合いください。

【毒親持ちにお勧め】怒りを和らげ心を楽にする仏教のおまじない「慈悲の瞑想」

どうも。志乃です。 昨今、『毒親』という言葉が、ブームになっていましたね。 今日は、それについての話題です。 途中、仏教の考え方についても触れます。なにぶん完全に独学なもので、もし内容に誤りがございましたら、コメント欄等で指摘して頂けますと幸…

「普通」に「浮かないようにする」ほど、悪口が得意な人になってしまう話

ヤッホーみんな~~!悪口、楽しんでるぅ~~~!!!??? どうも。志乃です。 意味もなくアイドル風で始めてみました。2階席も見えているよ。 さて。 ツイッターにて、また例によって垂れ流した思考を、ブログにまとめさせていただきます。

【サザエのADHDカミングアウト問題】ツイッターの反応まとめ+考察

志乃作:題「ホットケーキ」 どうも。志乃です。 前回の記事を読んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。既に記事へのアクセス数は15,000を超え、たくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきました。どれも有難く、大切に拝見させていただきま…

発達障害だとカミングアウトしたサザエさんを笑えるか問題(ADHD当事者として思うこと)

どうも。志乃です。 今日はADHD当事者の一人として、日頃抱えているジレンマについて、すこし真面目な記事を書きます。最初に断っておきますが、今から書くことは全て私個人の主観であり、ADHDを代表して発言するものではありません。発達障害はグラデーショ…

子育て中、感情をコントロールする方法と、大事な考え方【ツイートまとめ】

前回の次回予告とは、内容が異なりますが、取り急ぎブログの更新をさせていただきます。 本日、スタッフの一人として受講した子育て講座、「叩かず甘やかさず子育てする方法」について、ツイッターで感想をつぶやいたところ、反響があり、複数のツイートがそ…

【ツイママ実態調査】「正直しんどい(47%)」子どもと1日どれくらいの時間、遊んでる?~4つの質問編~

どうも皆さん、こんばんは。 楽するための努力を惜しまない女、志乃です。 ご来訪、誠にありがとうございます。 このブログでは、「完璧な育児」を目指さず、母と子と、そして「実情」にちょうどよい「まあまあな(平均的)育児」は何かを考え、ひとつずつ実…

普通のママを目指すということ

「完璧なママになれないのは分かっている、『普通のママ』になりたい」 娘を産んでから、ずっとそう願ってきた。このブログの説明書きにも、「平均的なママを目指すブログ」と書いてある。「育児は完璧を目指してはいけません」と、あらゆるところで見かけ…