ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

日々の考察

嫉妬する人と、嫉妬される人の特徴。対処法は必要か不要か?

どうも。志乃です。 皆さんは、 「きっと、あなたに嫉妬しているんだよ。」「嫉妬してくる人なんて放っておけばいいよ。」 と他人から言われて、ピンと来なかった経験はありませんか。 嫉妬する人に問題があるのか、それとも、嫉妬される人にも問題があるの…

ご意見・ご感想への返信についてのお詫び

どうも。志乃です。 いつもお世話になっております。 先日の「優しい子は損なのか?」という問いかけを、色んな形でご紹介いただき、たくさんの反響がありました。 読んで下さった皆様、そして、考えてくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。…

歌うように文章を書く

考える時間はいらない。 ただ指の赴くままに、リズムの波に乗る。 風上はどっちだ。風下はどっちだ。 今は自分の重みを感じたくない。 終着点も考えずに、葉っぱが風に揺らめくように、タララ、タララと文章を書きたい。 文章を書くのは、とても楽しい。 自…

優しい子は損?娘の登園拒否&幼稚園トラブルから、自分と躾を見つめ直した話

私が「お花さん枯れちゃったね~」と言うと「しっ!ママ、お花さんが聞いてるよ!気にしちゃうでしょ!」と怒られます どうも。志乃です。 本日はタイトルの通り、ここのところ悩んでいたこと、考えていたことを、残しておこうと思います。途中、感傷的にな…

成人発達障害者に「努力しろ」は、禁句なのか?考えてみた

どうも。志乃です。 「成人発達障害者がトラウマを抱えているワード」TOP5には入りそうな「努力が足りない!甘えるな!」。 持って産まれた脳の仕様がまず違うのに、「当然(だと思う)のこと」が「どうして出来ないのか?」と、あんまり理解されないんです…

「どうして怒鳴るの?」人に優しくするほど孤独を感じる話

どうも。志乃です。 怒鳴っている相手に対して「そんなに怒鳴らなくても普通に言ってよ」と言い、火に油を注いだことはありませんか。 その話題から、アンパンマンの考察などを交えて考えたことの、まとめです。 怒鳴るのは自分の話を聞いて欲しいから どう…

【原因と対策】精神科受診の心理的ハードルを下げる方法

どうも。志乃です。 今回は、精神科受診に関するお話です。 「精神科に行った方がいいのは分かるけど、行きづらい…」 「精神科に行きたいなんて言ったら、周りの人はどう思うかな…」 「精神科に連れて行きたい人がいるけど、本人が行きたがらない…」 初めて…

「〇〇できるなら、発達障害じゃないですよ」という誤解

思ったことを黙っていられないのが私の悩み どうも。志乃です。 「発達障害」が昨今、ブームになっていて、メディアで特集を見かけることが増えました。 以前からのことですが、ネットを中心に発達障害について誤解が蔓延していることもあり、今思うこと、こ…

パパに「思い知らせたい」ママの気持ちになって考えてみる

どうも。志乃です。 Twitterを眺めていて、思うところがあったので、考えをまとめておきます。

日本の学校を「まとも」にするためにはどうすればいいのか

髪が茶色いから何なんだ どうも。志乃です。 大阪で髪染めを強要され、問題になっている女子高生の件に関して、取り急ぎ雑感のまとめです。 mainichi.jp はてブコメやコメント欄などで、読者様のお知恵を拝借できましたら嬉しく思います。

夫婦ゲンカができない。承認欲求が満たされたら、何も生み出さなくなる問題

どうも。志乃です。 先日の記事に多くの反響をいただきまして、ありがとうございました。 今回はその続きです。 blog.shinoegg.com

自己肯定感の高い旦那と、私の違いを比較表にしてみた

どうも。志乃です。 先週、無事に結婚記念日(7回目か8回目)を迎えまして、それに伴い、夫婦の関係性について、アレコレと考えていました。 わたしと旦那は、何かと正反対。 中でも決定的な違いは、「自己肯定感」の高低差だと考えています。 そこで、自己…

【考察】痴漢心理と「美少女アンドロイドに好き放題したい」という欲望は似ているという話

どうも。志乃です。 先日、痴漢など性犯罪者に関するこんな記事を読みました。

【発達障害】『ポンコツ人間』として生きるための7つの心得

どうも。志乃です。 今回は、前回の続きのようなもの。 blog.shinoegg.com こちらの記事、一言でまとめると「欠点がない人間なんていないのだし、自分の長所を自分できちんと理解して、それを武器にできればいいよね(それが難しいんだけど)」という内容。 …

「発達障害である」ことって、本当にそこまで卑屈にならなきゃいけないこと?

どうも。志乃です。 今日は、表題の件につきまして、多くの方から反感を買うのを覚悟の上で、言いたいことを書かせていただこうと思っております。どうぞ、お手柔らかにお願い申し上げます。 (追記:私の悪い癖が出た、だいぶキツイ物言いの厳しい内容になっ…

私の体験談は、何の役に立つのか

誰も救わないのかもしれないし、何の役にも立たないかもしれないし。 むしろ逆に、偏見や悪いイメージを広める危険性も大きく。 カミングアウトして発信する側の責任について、仕事の依頼が来る度に、考えてしまう。 当然のことだと思いつつ、同時に、それ自…

正論と説教で「困った親子」は撲滅できるのか

どうも。志乃です。 ネット環境の整っていない実家からこんばんは。 取り急ぎ、ツイートで書いたことをまとめさせていただきます。読みづらい点があるかと思いますが、良かったら少々おつきあいくださいませ。 「こういう非常識な親がいた!」系ツイートはバ…

毒親被害者が「なんでもかんでも親のせいにする」ということについて

どうも。志乃です。 「何でもかんでも親のせいにすること」に対して、ツイッターで様々な意見があり、それについて個人的に思うことがあったので、ツイートを時系列順にまとめたものを掲載いたします。 簡単に言うと、「毒親問題に悩みつつ、自分も親になっ…

松居一代さんのブログ騒動から考える「幸せとは何か」

松居一代さんのブログが今、話題になっている。 先日、ブログで「1年5ヶ月も尾行され続けている」であるとか、「現在も身を隠しつつ逃亡中」であるとか、「3日以上ブログの更新がなかったら警察を呼んで欲しい」などと綴っており、「松居一代のブログが怖い…

娘を持つオタクとして「素直に射精です」乱発に思うこと

あくまでもサンプル画像です 取り急ぎ、ツイートのまとめです。 タイトルで臨戦態勢になった方、ケンカを売りたいわけではないので、どうかリラックスして読んでください。(「ケンカを売りたいわけではない」と言いつつ、過激な表現も含まれます。閲覧注意…

【カミングアウト=代表者?】誰かが「大人の発達障害者」の代表になる必要はあるのか? #ADHD

「無理解」にも種類があり、全ての人から好意的に見て貰うことは不可能 「無知から来る無理解」には啓発活動をすればいいだけだけど、「悪意から来る無理解」はどうにもならないなと感じることが多くて、それをどうにかしたいと思うことはエゴかもしれないっ…

理解されなくても構わないと思った

死ぬのをやめたあの日から、私の第二の人生が始まった。 辛いことは色々とあるけれど、自他を信じて前向きに生きてみようと決意したあの日から、自分は不幸だと思うのはやめた。 その後、何度も立ち上がろうとしては倒れる姿を、ずっと見てくれていた人と結…

【大人のADHD】何事もハードルを上げ過ぎるのは良くないよね

どうも。志乃です。 お蔭様で(?)ブログの更新が滞っております。 暑くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

発達障害者として苦労アピールをしたくない

どうも、志乃です。 取り急ぎ、ツイートのまとめです。 タイトルで誤解のないよう、最初に書いておくと「苦労アピール、カッコ悪い」という話ではないので、悪しからず。 「どこかの誰かに分かってもらう」必要って、あるんだろうか。なんてことを考えていた…

妊婦様と、わたしと、日本社会。「みんな違って、みんないい。」の罠

どうも。志乃です。 突然ですが、「妊婦様」という言葉をご存知ですか。 妊娠しているというだけで、他人に対して、尊大な態度を取る女性のことを指すようです。その中にはとても図々しいタイプもいるようで、度々話題にのぼります。 ネットでは、そのような…

無自覚で「他人をバカにする人」「上から目線でキツイ」と言われてしまう人の原因と対策

どうも。志乃です。 世の中、色んな人がいるものですね。「無意識のうちに、人をバカにする態度を取ってしまうタイプ」の人間が、あなたの周りにも、いらっしゃるのではないでしょうか。 今日はそのことについて考えていきたいと思います。

ADHD仲間や世間に迷惑をかけずに、自分らしさフルスロットルで生きたいという話

どうも皆さん、こんばんは。 この記事を書いている途中、コーヒーの入ったコップを派手にぶちまけました。 カーテン、点々、黒いシミ。どうも~~、ADHDで~~す!!!! ここ数ヶ月、ぐっちゃぐっちゃ考え込んでしまって、ブログの更新が滞っておりました。…

フォロワー1000人超えたら「有名人」なのか?平均フォロワー数と利用者の傾向から考える

フォロワー1000人超えは有名人らしいです pic.twitter.com/GnaYGxh3xR — シンシル (@iwm_i) 2017年1月18日 日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」で、フォロワー数1000人超えの一般人を対象に行った、街頭インタビューが話題に。

怒りの力

私は、感情のままに文章を書くことが、あまり好きではありません。 怒りを爆発させること自体、出来るだけ避けたいと思っていて、常に冷静でいたい気持ちが強いです。 でも「怒り」にはエネルギーがあり、ひとを動かす力がある。今回はそんなお話。

【反省文】初詣ベビーカー記事へのご意見・ご感想、ありがとうございました

どうも。志乃です。 前回の記事に、私の予想を上回る、たいへんな反響がありました。 blog.shinoegg.com いただいた沢山のご意見を拝見しながら、色々と反省点を考えておりましたら、気づいたら3日ほど経っていました。そして今も尚、ご意見を多数頂戴してお…