ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

心理・哲学

【反省文】初詣ベビーカー記事へのご意見・ご感想、ありがとうございました

どうも。志乃です。 前回の記事に、私の予想を上回る、たいへんな反響がありました。 blog.shinoegg.com いただいた沢山のご意見を拝見しながら、色々と反省点を考えておりましたら、気づいたら3日ほど経っていました。そして今も尚、ご意見を多数頂戴してお…

ベビーカー否定派に伝えたい3つのこと

風のように去りぬ どうも。志乃です。 Twitterで、とあるベビーカーに関するツイートが回ってきました。そのことについて言及したところ、反響があったため、記事としてまとめておくことにしました。 宜しければお付き合いください。 (ツイートを埋め込むた…

御礼を言おうとすると、気持ちが悪くなるのは何でだろう?「ありがとう」の魔法

どうも。志乃です。 今日はクリスマスイブですし、ちょっと気持ちの悪い文章を書こうと思います。 「いつも気持ち悪いから大丈夫」とか、そういうことを言うのは思っていても、やめてください。どんまい。

【ADHD専業主婦の苦悩】「女はいいよな」に思うこと〜依存と見捨てられ不安〜

どうも。志乃です。 今日は度々話題にのぼる「女の発達障碍者はいいよな、いざとなったら専業主婦に逃げられる」に対するアンサーのようなものを書きます。 ちょっと、こみいった(?)お話になるかと思います。

「人から良く思われたい」を捨てると自由になれる

自分を実際よりも大きく見せたくなった時。 実はとっても「ありのままの自分」に自信がない時。 他人に対して、何かケチをつけたくなった時。 他人のやることが、気になって仕方がない時。 全て、自分自身が「のびのびと生きていない」時なのかもしれない。 …

【ネットの匿名性と悪意の対処法】Twitterを続ける理由

志乃です。本日2回目の更新です。(前回の記事:軽いノリで死にたくなる話 - ひびわれたまご ) みつばさんという、大人気ツイッタラーが、不特定多数からの悪意を受けて、ツイッターを引退されるという宣言を出されました。 それにのっかる形になってしまう…

軽いノリで死にたくなる話

どうも。志乃です。 このタイトルを読んで、「あー、わかるわかる」と思う人と、「そんな風に思うなんてけしからん」と思う人と、「えっ、どういうこと?」と思う人と、様々いらっしゃると思います。 別に病んでいるとか、うつっぽいというわけでもないし、…

「頑張りを認めて欲しいママ」が増えているのかもしれない~「ママがおばけになっちゃった」について思うこと

ツイートのまとめです。

フォロワー数を増やす方法と、Twitterに魔物が棲んでいる話

関連:自撮り写真添え「SMAP解散イヤ!」 相次ぐ投稿に「何がしたいんだ?」 : J-CASTニュース SMAP解散とか、高畑裕太逮捕とかで、まったく関係のない自撮りを上げるのは、そのキーワードで検索かけた人に見てもらいたいからか… — 志乃 (@shinoegg) 2016年8…

私は発達障害者です。でも、代表者ではありません。

【図解】発達障害の分類(参考:厚生労働省:政策レポート(発達障害の理解のために)) どうも。志乃です。 今後、「大人の発達障害者の一人」として、情報を発信していく機会が増えそうですので、それに対する見解と、懸念を以下にまとめておきます。 主にツ…

「困った人」をありのまま認められるか問題(対処法の考察)

どうも。困ったちゃん地区ブロック代表(※自称)、志乃です。 日々、ご迷惑をおかけしている皆様におかれましては、心よりお詫び申し上げると共に、厚く御礼申し上げます。何といいますか、お気持ち、お察し致します。 さて。前々回、このような記事を書きま…

自分で自分のことが分からない問題(大人の発達障害)

発達障害者の中には「自己モニタリング能力」に難があるタイプっていうのがいて、私も多分そう。どういうことかというと、「自分の気持ちや、体のことにニブい」。私の場合、お腹空かない、喉が渇かない、疲れやストレスが溜まってる自覚がない。 — 志乃 (@s…

【鬱レベル順】うつ病が回復するまでに私が試した7つの対処法【行動編】

私の20代は、うつ病と闘った10年でした。 今にして思えば、大学在学時からその傾向はあり、なんとか騙し騙し生活をしていたものの、とうとうどうにもならなくなって、本格的に自覚し、通院を始めたのが24歳の頃。24~28歳くらいまで、殆ど寝たきりで、ほぼ引…

【自分の栄養に】一方的に悪意を向けられた時の考え方。悪口は利用できるのか?

どうも。志乃です。 Twitterで「悪口」について呟いていたことについて、心理学を交えながら、以下にまとめておきます。 読みづらい面もあるかと思いますが、よろしければお付き合いください。

【毒親持ちにお勧め】怒りを和らげ心を楽にする仏教のおまじない「慈悲の瞑想」

どうも。志乃です。 昨今、『毒親』という言葉が、ブームになっていましたね。 今日は、それについての話題です。 途中、仏教の考え方についても触れます。なにぶん完全に独学なもので、もし内容に誤りがございましたら、コメント欄等で指摘して頂けますと幸…

「普通」に「浮かないようにする」ほど、悪口が得意な人になってしまう話

ヤッホーみんな~~!悪口、楽しんでるぅ~~~!!!??? どうも。志乃です。 意味もなくアイドル風で始めてみました。2階席も見えているよ。 さて。 ツイッターにて、また例によって垂れ流した思考を、ブログにまとめさせていただきます。

子育て中、感情をコントロールする方法と、大事な考え方【ツイートまとめ】

前回の次回予告とは、内容が異なりますが、取り急ぎブログの更新をさせていただきます。 本日、スタッフの一人として受講した子育て講座、「叩かず甘やかさず子育てする方法」について、ツイッターで感想をつぶやいたところ、反響があり、複数のツイートがそ…

多様性と承認欲求と自己肯定感(Twitterまとめ)

思ったこと メモ。 実家から、母子手帳と小~高校の成績表が送られてきた。読んでたら、泣けてきた。最近、落ち込みがちだったけど、歴代の先生方の、愛のあるお褒めの言葉に涙が止まらない。これまでちゃんと、見守られて育ってきたんだなあ。どんな本より…

なぜ「Take it easy」な育児は許されないのか

「ちゃんとしなさい」という曖昧な言葉に、いったいどれだけの人が苦しめられてきたんだろうなあ。 育児に限らず、「自分はこんなに頑張っているのに」という気持ちから、つい他者に対しても厳しくなってしまうことが、誰にでもあるように思います。 「みん…

アンチの意見を参考にした話

「アンチがつくのは人気者の証」なんて言うけど。「知名度や言動が実力に見合っていないと思われた時に、アンチがつく」と言っている人がいて、ものすごく納得した。つまり、アンチから嫌がらせを受けた時は、謙虚になり自分磨きに専念すべき時。そう言われ…

個人の責任か社会の問題か、もしくは社会を選ぶ個人の問題か

理想通りに育児ができなかった場合、悪いのは母親か、支えられない父親か、社会の構造か、批判的な人間か。自分のせいにしたり、責任転嫁したり、悪者探しにやっきになるより、自分のために、自分にできることを探したい。 そんな気持ちからの徒然草です。 …