ひびわれたまご

ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

心理・哲学

【考察】痴漢心理と「美少女アンドロイドに好き放題したい」という欲望は似ているという話

どうも。志乃です。 先日、痴漢など性犯罪者に関するこんな記事を読みました。

「発達障害である」ことって、本当にそこまで卑屈にならなきゃいけないこと?

どうも。志乃です。 今日は、表題の件につきまして、多くの方から反感を買うのを覚悟の上で、言いたいことを書かせていただこうと思っております。どうぞ、お手柔らかにお願い申し上げます。 (追記:私の悪い癖が出た、だいぶキツイ物言いの厳しい内容になっ…

私の体験談は、何の役に立つのか

誰も救わないのかもしれないし、何の役にも立たないかもしれないし。 むしろ逆に、偏見や悪いイメージを広める危険性も大きく。 カミングアウトして発信する側の責任について、仕事の依頼が来る度に、考えてしまう。 当然のことだと思いつつ、同時に、それ自…

正論と説教で「困った親子」は撲滅できるのか

どうも。志乃です。 ネット環境の整っていない実家からこんばんは。 取り急ぎ、ツイートで書いたことをまとめさせていただきます。読みづらい点があるかと思いますが、良かったら少々おつきあいくださいませ。 「こういう非常識な親がいた!」系ツイートはバ…

毒親被害者が「なんでもかんでも親のせいにする」ということについて

どうも。志乃です。 「何でもかんでも親のせいにすること」に対して、ツイッターで様々な意見があり、それについて個人的に思うことがあったので、ツイートを時系列順にまとめたものを掲載いたします。 簡単に言うと、「毒親問題に悩みつつ、自分も親になっ…

松居一代さんのブログ騒動から考える「幸せとは何か」

松居一代さんのブログが今、話題になっている。 先日、ブログで「1年5ヶ月も尾行され続けている」であるとか、「現在も身を隠しつつ逃亡中」であるとか、「3日以上ブログの更新がなかったら警察を呼んで欲しい」などと綴っており、「松居一代のブログが怖い…

娘を持つオタクとして「素直に射精です」乱発に思うこと

あくまでもサンプル画像です 取り急ぎ、ツイートのまとめです。 タイトルで臨戦態勢になった方、ケンカを売りたいわけではないので、どうかリラックスして読んでください。(「ケンカを売りたいわけではない」と言いつつ、過激な表現も含まれます。閲覧注意…

【カミングアウト=代表者?】誰かが「大人の発達障害者」の代表になる必要はあるのか? #ADHD

「無理解」にも種類があり、全ての人から好意的に見て貰うことは不可能 「無知から来る無理解」には啓発活動をすればいいだけだけど、「悪意から来る無理解」はどうにもならないなと感じることが多くて、それをどうにかしたいと思うことはエゴかもしれないっ…

理解されなくても構わないと思った

死ぬのをやめたあの日から、私の第二の人生が始まった。 辛いことは色々とあるけれど、自他を信じて前向きに生きてみようと決意したあの日から、自分は不幸だと思うのはやめた。 その後、何度も立ち上がろうとしては倒れる姿を、ずっと見てくれていた人と結…

【大人のADHD】何事もハードルを上げ過ぎるのは良くないよね

どうも。志乃です。 お蔭様で(?)ブログの更新が滞っております。 暑くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

発達障害者として苦労アピールをしたくない

どうも、志乃です。 取り急ぎ、ツイートのまとめです。 タイトルで誤解のないよう、最初に書いておくと「苦労アピール、カッコ悪い」という話ではないので、悪しからず。 「どこかの誰かに分かってもらう」必要って、あるんだろうか。なんてことを考えていた…

妊婦様と、わたしと、日本社会。「みんな違って、みんないい。」の罠

どうも。志乃です。 突然ですが、「妊婦様」という言葉をご存知ですか。 妊娠しているというだけで、他人に対して、尊大な態度を取る女性のことを指すようです。その中にはとても図々しいタイプもいるようで、度々話題にのぼります。 ネットでは、そのような…

無自覚で「他人をバカにする人」「上から目線でキツイ」と言われてしまう人の原因と対策

どうも。志乃です。 世の中、色んな人がいるものですね。「無意識のうちに、人をバカにする態度を取ってしまうタイプ」の人間が、あなたの周りにも、いらっしゃるのではないでしょうか。 今日はそのことについて考えていきたいと思います。

ADHD仲間や世間に迷惑をかけずに、自分らしさフルスロットルで生きたいという話

どうも皆さん、こんばんは。 この記事を書いている途中、コーヒーの入ったコップを派手にぶちまけました。 カーテン、点々、黒いシミ。どうも~~、ADHDで~~す!!!! ここ数ヶ月、ぐっちゃぐっちゃ考え込んでしまって、ブログの更新が滞っておりました。…

怒りの力

私は、感情のままに文章を書くことが、あまり好きではありません。 怒りを爆発させること自体、出来るだけ避けたいと思っていて、常に冷静でいたい気持ちが強いです。 でも「怒り」にはエネルギーがあり、ひとを動かす力がある。今回はそんなお話。

【おすすめ本】子どもの心を育てる「おしえてブッダせんせい こころのふしぎ」【親子で学ぶ仏教】

旦那が「志乃が好きそう」と言って、近所のスーパーで買ってくれた本。好き。 どうも皆さんこんにちは。悟りひらきたい系主婦、志乃です。 どうですか皆さん。悟ってますか。 わたしはまだです。 特に仏教徒というわけでもないのですが、なんとなく日本人と…

【反省文】初詣ベビーカー記事へのご意見・ご感想、ありがとうございました

どうも。志乃です。 前回の記事に、私の予想を上回る、たいへんな反響がありました。 blog.shinoegg.com いただいた沢山のご意見を拝見しながら、色々と反省点を考えておりましたら、気づいたら3日ほど経っていました。そして今も尚、ご意見を多数頂戴してお…

ベビーカー否定派に伝えたい3つのこと

風のように去りぬ どうも。志乃です。 Twitterで、とあるベビーカーに関するツイートが回ってきました。そのことについて言及したところ、反響があったため、記事としてまとめておくことにしました。 宜しければお付き合いください。 (ツイートを埋め込むた…

御礼を言おうとすると、気持ちが悪くなるのは何でだろう?「ありがとう」の魔法

どうも。志乃です。 今日はクリスマスイブですし、ちょっと気持ちの悪い文章を書こうと思います。 「いつも気持ち悪いから大丈夫」とか、そういうことを言うのは思っていても、やめてください。どんまい。

【ADHD専業主婦の苦悩】「女はいいよな」に思うこと〜依存と見捨てられ不安〜

どうも。志乃です。 今日は度々話題にのぼる「女の発達障碍者はいいよな、いざとなったら専業主婦に逃げられる」に対するアンサーのようなものを書きます。 ちょっと、こみいった(?)お話になるかと思います。

「人から良く思われたい」を捨てると自由になれる

自分を実際よりも大きく見せたくなった時。 実はとっても「ありのままの自分」に自信がない時。 他人に対して、何かケチをつけたくなった時。 他人のやることが、気になって仕方がない時。 全て、自分自身が「のびのびと生きていない」時なのかもしれない。 …

【ネットの匿名性と悪意の対処法】Twitterを続ける理由

志乃です。本日2回目の更新です。(前回の記事:軽いノリで死にたくなる話 - ひびわれたまご ) みつばさんという、大人気ツイッタラーが、不特定多数からの悪意を受けて、ツイッターを引退されるという宣言を出されました。 それにのっかる形になってしまう…

軽いノリで死にたくなる話

どうも。志乃です。 このタイトルを読んで、「あー、わかるわかる」と思う人と、「そんな風に思うなんてけしからん」と思う人と、「えっ、どういうこと?」と思う人と、様々いらっしゃると思います。 別に病んでいるとか、うつっぽいというわけでもないし、…

「頑張りを認めて欲しいママ」が増えているのかもしれない~「ママがおばけになっちゃった」について思うこと

ツイートのまとめです。

フォロワー数を増やす方法と、Twitterに魔物が棲んでいる話

関連:自撮り写真添え「SMAP解散イヤ!」 相次ぐ投稿に「何がしたいんだ?」 : J-CASTニュース SMAP解散とか、高畑裕太逮捕とかで、まったく関係のない自撮りを上げるのは、そのキーワードで検索かけた人に見てもらいたいからか… — 志乃 (@shinoegg) 2016年8…

私は発達障害者です。でも、代表者ではありません。

【図解】発達障害の分類(参考:厚生労働省:政策レポート(発達障害の理解のために)) どうも。志乃です。 今後、「大人の発達障害者の一人」として、情報を発信していく機会が増えそうですので、それに対する見解と、懸念を以下にまとめておきます。 主にツ…

「困った人」をありのまま認められるか問題(対処法の考察)

どうも。困ったちゃん地区ブロック代表(※自称)、志乃です。 日々、ご迷惑をおかけしている皆様におかれましては、心よりお詫び申し上げると共に、厚く御礼申し上げます。何といいますか、お気持ち、お察し致します。 さて。前々回、このような記事を書きま…

自分で自分のことが分からない問題(大人の発達障害)

発達障害者の中には「自己モニタリング能力」に難があるタイプっていうのがいて、私も多分そう。どういうことかというと、「自分の気持ちや、体のことにニブい」。私の場合、お腹空かない、喉が渇かない、疲れやストレスが溜まってる自覚がない。 — 志乃 (@s…

【鬱レベル順】うつ病が回復するまでに私が試した7つの対処法【行動編】

私の20代は、うつ病と闘った10年でした。 今にして思えば、大学在学時からその傾向はあり、なんとか騙し騙し生活をしていたものの、とうとうどうにもならなくなって、本格的に自覚し、通院を始めたのが24歳の頃。24~28歳くらいまで、殆ど寝たきりで、ほぼ引…

【自分の栄養に】一方的に悪意を向けられた時の考え方。悪口は利用できるのか?

どうも。志乃です。 Twitterで「悪口」について呟いていたことについて、心理学を交えながら、以下にまとめておきます。 読みづらい面もあるかと思いますが、よろしければお付き合いください。