ひびわれたまご

ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

子育て・育児

「悪い親」を懲らしめるのは、気持ちがいいですか?

「しつけのため」と言って、北海道の山中に7歳男児を置き去りにし、行方不明になっている件について、自分自身の体験をもとに、先日記事を書きました。 shinoegg.hatenablog.com 詳しくはそちらをご覧いただきたいのですが、結論をざっくり書くと「しつけと…

しつけで山に置き去りにされた7歳の子、よく家から閉め出された現在34の私。

「出て行け!」と玄関前に閉め出されることに慣れてしまって、ある時、親への反骨心でそのまま外で夜までウロつき、両親が慌てたことを思い出した。山でそれをやったのかな山林で7歳男児不明 しつけとして置き去り 北海道 | NHKニュース https://t.co/DPAz9…

【毒親持ちにお勧め】怒りを和らげ心を楽にする仏教のおまじない「慈悲の瞑想」

どうも。志乃です。 昨今、『毒親』という言葉が、ブームになっていましたね。 今日は、それについての話題です。 途中、仏教の考え方についても触れます。なにぶん完全に独学なもので、もし内容に誤りがございましたら、コメント欄等で指摘して頂けますと幸…

【仙台で子育て中の皆様へ】子育て関連施設で2歳児育児を楽しむためのリーフレット無料配布中★

どうも。志乃です。本日はお知らせです。 「生の声」を集めた、2歳児ママ向け子育て冊子を、のびすく等・仙台市内で無料配布中 「2歳児の子育てを楽しむプロジェクト」(太白区まちづくり活動助成事業)として、一昨年からお手伝いをさせて頂いていた、育児…

子育て中、感情をコントロールする方法と、大事な考え方【ツイートまとめ】

前回の次回予告とは、内容が異なりますが、取り急ぎブログの更新をさせていただきます。 本日、スタッフの一人として受講した子育て講座、「叩かず甘やかさず子育てする方法」について、ツイッターで感想をつぶやいたところ、反響があり、複数のツイートがそ…

【ツイママ実態調査】「正直しんどい(47%)」子どもと1日どれくらいの時間、遊んでる?~4つの質問編~

どうも皆さん、こんばんは。 楽するための努力を惜しまない女、志乃です。 ご来訪、誠にありがとうございます。 このブログでは、「完璧な育児」を目指さず、母と子と、そして「実情」にちょうどよい「まあまあな(平均的)育児」は何かを考え、ひとつずつ実…

こどもちゃれんじを退会した3つの理由と、再入会した4つの理由

こどもちゃれんじ・夏の特大号(3歳児向け)を、思い切って注文してみました。 ★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ こどもちゃれんじを退会した3つの理由 こどもちゃれんじ再入会を決めた理由 届いた結果がこちら こどもちゃれんじを退会した3…

普通のママを目指すということ

「完璧なママになれないのは分かっている、『普通のママ』になりたい」 娘を産んでから、ずっとそう願ってきた。このブログの説明書きにも、「平均的なママを目指すブログ」と書いてある。「育児は完璧を目指してはいけません」と、あらゆるところで見かけ…

すくパラブログ総選挙、応援演説♪(きこさん、ゆむいさん、めぐっぺさん、こめこさん)

すくパラ2015春夏ブログ総選挙に立候補しています。 子育て部門・81番 志乃@陣痛なうの人 です。もし宜しければ、一票をお願いします… 詳しい投票方法はこちら。 こちらの応援企画に参加中です すくパラブログ総選挙を"勝手に"盛り上げ企画 - 宮城県仙台市…

【志乃の政見放送】選挙に出ます!!!【重要な追記あり】

2015/6/3追記【重要なお知らせ】 ★再投票のお願い★ 私のミスで、ちゃんとエントリーできていませんでした。これまで投票していただいた分の投票が無効になってしまいました。 大変お手数ですが、番号を ×79→○81へ修正の上、再度投票をお願いいたします。 せ…

LINEスタンプ好評発売中♪

デザインコンセプト 言いづらいことをコミカルなスタンプに 夫婦仲をよくする ママ友づきあいを楽しくサポート コミュニケーションを円滑にして育児が楽しくなるように 「私が欲しい!」かゆいところに手が届くスタンプ

「パパに優しくなって欲しい」人に読んで欲しい!5つの産後クライシス対策

産後クライシスとは? 近年、よく耳にする言葉・・・「産後クライシス」。「産後クライシス」とは、NHKの情報番組が作った造語で、クライシス(crysis)は、危機・局面・崩壊を意味します。産後クライシスの定義は、「産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込…

「母親失格」のレッテル貼りと責任と覚悟(Twitterまとめ)

人気モデルの道端アンジェリカさんが「週一でベビーシッターに任せて彼とデートしたい」とテレビ番組で発言し、それに対して批判が殺到しているそうです。 道端アンジェリカのベビーシッター発言に批判殺到 週一でベビーシッターに預けて夫婦でデートnews.bi…

なぜ「Take it easy」な育児は許されないのか

「ちゃんとしなさい」という曖昧な言葉に、いったいどれだけの人が苦しめられてきたんだろうなあ。 育児に限らず、「自分はこんなに頑張っているのに」という気持ちから、つい他者に対しても厳しくなってしまうことが、誰にでもあるように思います。 「みん…

出産ドキュメンタリー映画「うまれる。ずっと、いっしょ。」を観て泣いた話

なんのためにうまれて なにをして 生きるのかこたえられないなんて そんなのは いやだ!今を生きる ことで 熱い こころ 燃える だから 君は いくんだ ほほえんでそうだ うれしいんだ 生きるよろこびたとえ 胸の傷がいたんでも ---アンパンマンのマーチ(詩:…

親から子への「負の連鎖」の断ち切り方(Twitterまとめメモ)

「子どものためを思うと…」と考えると、自分さえ我慢すればいいという思考になりがちで、どんどん不幸になっていくんだけど、そういう姿を子どもに見せるより、どんどん幸福になっていくお手本を見せた方が、子どものためになるっていう事実— 志乃★LINEスタ…

個人の責任か社会の問題か、もしくは社会を選ぶ個人の問題か

理想通りに育児ができなかった場合、悪いのは母親か、支えられない父親か、社会の構造か、批判的な人間か。自分のせいにしたり、責任転嫁したり、悪者探しにやっきになるより、自分のために、自分にできることを探したい。 そんな気持ちからの徒然草です。 …