望月志乃の ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

大人の発達障害

【クローズアップ現代】道徳教育で「人と違う"優しい"意見」を述べた子どもが笑われた件についてADHD主婦が思ったこと

2018/4/23放送のNHK「クローズアップ現代プラス」で放送された、とある学校の、とある道徳教育現場の話。 そのことについて、勢いのままに書いたツイートのまとめです。 尚、最初に断っておきますが、この番組はきっかけに過ぎず、普段から疑問に思っている…

「発達障害じゃない方がいい」ですか?

私はそうは思いません。 幼児を育てていると、「うちの子、発達障害だったらどうしよう?」と心配する親御さんを見かけることがあります。 不安になるのも当然です。 現実問題、発達障害児を育てるというのは、一筋縄ではいかない、大変なことだらけです。私…

ADHD、猫を飼う①。飼う前に心配していたこと・実際の対策法 ~汚部屋改造編~ #ADHD

どうも。志乃です。 「軽度とはいえ、ADHDがあるのに、ちゃんと猫が飼えるのか?」 「猫を飼う覚悟と資格が、自分にあるのか?」と1年近く悩んだ末に、保護されていた猫を引き取ってから早1ヶ月が経ちました。 今回はタイトルの通り、猫を飼う前に心配してい…

【入園準備①忘れ物対策編】うっかりママ流☆朝の支度を乗り切る方法・コツ・裏技まとめ

どうも。 血圧 上が75、下が55の、志乃です。 低血圧が関係しているかどうかは分かりませんが、わたしは朝がとにかく苦手です。 今から3年前、娘を幼稚園に通わせるにあたって、今の時期は不安で胸がいっぱいでした。 「毎朝、ちゃんと起きられるのか!?」…

Eテレ「スマイル!」にADHD当事者ママが感動した話 #Eテレ

娘を幼稚園に送った後、たまに見てます

精神科で「あなたは発達障害ではありません」と言われるのが怖いあなたへ

どうも。志乃です。 本日は読者の方々から、よくいただくご相談について、私の見解をお答えしたいと思います。 これからお話することは、あくまでも素人である私の見解であり、「こうあるべきだ」と強制するものではございません。「コイツはこう思うんだな…

ADHD解説ギャグコミックエッセイ「ADHD脳で人生楽しんでます!」を、私が好きなら読んで欲しい

どうも皆さんこんにちは!志乃です! 突然ですが、私のこと好きですか? あ、好きなの?ありがとう!じゃあ、四の五の言わずにちょっとこれ読んでみてくれる?え?いいからいいから!読んでみれば分かるから!!ちょっとだけ!ちょっとだけでいいから!!!…

発達障害者が結婚について現実的かつ前向きに考えてみる

前回の記事で、発達障害の特性を持った女性が、婚活していることを理由に、誹謗中傷を受けたという話について書かせていただきました。 詳しいことは前回の記事を御覧いただくとして、簡単に説明しますと(あくまで私個人の予想ではありますが)、誹謗中傷の…

「発達障害者は子どもを産むな」に反論してみる

発達障害は先天的なもの(=生まれつきの脳みその特性)である。 加えて、親から子へ受け継がれていく「遺伝性のものである」という説がある。 確率の問題であり、必ず遺伝するとは限らない。 その話を聞いて、妊娠・出産のみならず、結婚も躊躇う当事者が少…

瞑想がまったくできない

絶え間なく考え事をしている。 考え事にもエネルギーは使うので、毎日家でじっとしているだけでも疲れている。 「考え過ぎ」とも言われるし、自分でもそう思うが、性分なので仕方がない。 落ち着きなく動き回るADHDの子どもを「多動児」と呼ぶが、ボーッとし…

ADHDを理由に諦めるのを、やめることにした。

運転免許を取った。 猫を飼った。 覚悟の無さを、ADHDのせいにするのを、やめることにした。 こんなタイトルにしているけれど、別にそんなカッコつけたことを言いたいわけでもなく、むしろ「それでも他のみんなは、頑張っているんだよな」という、どちらかと…

娘が幼稚園で「みんなと違うのは恥ずかしい」と学んできた話

「みんな違って、みんないい。」 "他人との違い"を「おもしろさ」や「刺激」と捉えて、お互いの多様性を認め合えるようになればいい。 このブログでも繰り返し書いてきたテーマです。

【はれのひ事件】人の気持ちが考えられない人の気持ちを考えてみた

成人式の当日に、契約した業者が手配しホテルへ郵送されているはずの着物が届かず、多くの新成人が被害に遭い、大きなニュースになっていた。 被害総額は数千万円とも言われている。

天才と凡人のあいだ ~私が気分安定剤を飲みたくない理由~

天才と呼べるほど突起した能力もなく、凡人と呼べるほど平均的でもなく、 健常者と呼べるほど一般的でもなく、障害者と呼べるほど困難さを抱えてもいない。 アインシュタインや坂本龍馬が、発達障害を抱えていたという説がある。 いっそ能力が思いっきり尖っ…

30代のADHD持ちママが、子どもだった頃の話

現在は、乳幼児健診や、就学前健診などで、子どもの発達障害を早期発見し、療育施設やサポート機関へ誘導するシステムがあるが、30年前、私が子どもだった頃、今のようには充実していなかった。 概念すらなかった時代で、「障害」という言葉への偏見も今より…

「なるほど」は上から目線なのか?納得がいかないのでアンケート取って考えてみた

どうも。面倒くさいことを言い出す女、志乃です。 自覚はある。だが、納得はいかない。よろしければ、わたしの素朴な疑問に少々お付き合いください。 関連性が深い記事

成人発達障害者に「努力しろ」は、禁句なのか?考えてみた

どうも。志乃です。 「成人発達障害者がトラウマを抱えているワード」TOP5には入りそうな「努力が足りない!甘えるな!」。 持って産まれた脳の仕様がまず違うのに、「当然(だと思う)のこと」が「どうして出来ないのか?」と、あんまり理解されないんです…

「〇〇できるなら、発達障害じゃないですよ」という誤解

思ったことを黙っていられないのが私の悩み どうも。志乃です。 「発達障害」が昨今、ブームになっていて、メディアで特集を見かけることが増えました。 以前からのことですが、ネットを中心に発達障害について誤解が蔓延していることもあり、今思うこと、こ…

【発達障害】『ポンコツ人間』として生きるための7つの心得

どうも。志乃です。 今回は、前回の続きのようなもの。 blog.shinoegg.com こちらの記事、一言でまとめると「欠点がない人間なんていないのだし、自分の長所を自分できちんと理解して、それを武器にできればいいよね(それが難しいんだけど)」という内容。 …

「発達障害である」ことって、本当にそこまで卑屈にならなきゃいけないこと?

どうも。志乃です。 今日は、表題の件につきまして、多くの方から反感を買うのを覚悟の上で、言いたいことを書かせていただこうと思っております。どうぞ、お手柔らかにお願い申し上げます。 (追記:私の悪い癖が出た、だいぶキツイ物言いの厳しい内容になっ…

私の体験談は、何の役に立つのか

誰も救わないのかもしれないし、何の役にも立たないかもしれないし。 むしろ逆に、偏見や悪いイメージを広める危険性も大きく。 カミングアウトして発信する側の責任について、仕事の依頼が来る度に、考えてしまう。 当然のことだと思いつつ、同時に、それ自…

【口コミまとめ】衣類乾燥機よりも、もっと良いものがあるらしい【洗濯乾燥機の選び方】

どうも。志乃です。 本日まさかの、2回目の更新です。 記事を公開したところ、便利家電について、フォロワーさんから続々と有益情報をお寄せいただき、たいへん参考になりましたので、早速(許可をいただいたうえで)ご紹介させていただきます。 前の記事は…

【ADHDと便利家電】使い勝手はどうなの?当事者に満足度アンケート!結果発表

どうも。志乃です。 台風の進路予測図が板野サーカスみたいになっている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 梅雨や台風、突然の夕立などで、洗濯物が乾きにくくて困ってしまいますね。その上、(私だけかもしれませんが)つい「うっかり」干すの…

松居一代さんのブログ騒動から考える「幸せとは何か」

松居一代さんのブログが今、話題になっている。 先日、ブログで「1年5ヶ月も尾行され続けている」であるとか、「現在も身を隠しつつ逃亡中」であるとか、「3日以上ブログの更新がなかったら警察を呼んで欲しい」などと綴っており、「松居一代のブログが怖い…

【カミングアウト=代表者?】誰かが「大人の発達障害者」の代表になる必要はあるのか? #ADHD

「無理解」にも種類があり、全ての人から好意的に見て貰うことは不可能 「無知から来る無理解」には啓発活動をすればいいだけだけど、「悪意から来る無理解」はどうにもならないなと感じることが多くて、それをどうにかしたいと思うことはエゴかもしれないっ…

理解されなくても構わないと思った

死ぬのをやめたあの日から、私の第二の人生が始まった。 辛いことは色々とあるけれど、自他を信じて前向きに生きてみようと決意したあの日から、自分は不幸だと思うのはやめた。 その後、何度も立ち上がろうとしては倒れる姿を、ずっと見てくれていた人と結…

【大人のADHD】何事もハードルを上げ過ぎるのは良くないよね

どうも。志乃です。 お蔭様で(?)ブログの更新が滞っております。 暑くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

発達障害者として苦労アピールをしたくない

どうも、志乃です。 取り急ぎ、ツイートのまとめです。 タイトルで誤解のないよう、最初に書いておくと「苦労アピール、カッコ悪い」という話ではないので、悪しからず。 「どこかの誰かに分かってもらう」必要って、あるんだろうか。なんてことを考えていた…

無自覚で「他人をバカにする人」「上から目線でキツイ」と言われてしまう人の原因と対策

どうも。志乃です。 世の中、色んな人がいるものですね。「無意識のうちに、人をバカにする態度を取ってしまうタイプ」の人間が、あなたの周りにも、いらっしゃるのではないでしょうか。 今日はそのことについて考えていきたいと思います。 関連性が深い記事…

ADHD仲間や世間に迷惑をかけずに、自分らしさフルスロットルで生きたいという話

どうも皆さん、こんばんは。 この記事を書いている途中、コーヒーの入ったコップを派手にぶちまけました。 カーテン、点々、黒いシミ。どうも~~、ADHDで~~す!!!! ここ数ヶ月、ぐっちゃぐっちゃ考え込んでしまって、ブログの更新が滞っておりました。…