ひびわれたまご

ひびわれたまご

大人の発達障害(ADHD)当事者のイラストレーター・志乃が、生きづらさや”楽”について考えるブログ。

【考察】痴漢心理と「美少女アンドロイドに好き放題したい」という欲望は似ているという話

どうも。志乃です。 先日、痴漢など性犯罪者に関するこんな記事を読みました。

【削られたグラビア広告の謎】復刻版ジャンプの「大人の事情」を調べてみた

どうも。志乃です。 オタク気質と言いましょうか…気になったら、とことん調べずにはいられない性分でして。本来ならば調べない方がいいことなんでしょうが、復刻版ジャンプを読んでいて、どうしても気になったことがあったので、調査してみました。 他にも同…

【発達障害】『ポンコツ人間』として生きるための7つの心得

どうも。志乃です。 今回は、前回の続きのようなもの。 blog.shinoegg.com こちらの記事、一言でまとめると「欠点がない人間なんていないのだし、自分の長所を自分できちんと理解して、それを武器にできればいいよね(それが難しいんだけど)」という内容。 …

【告知】9/23(土)22:00~パンダ主婦とちずると志乃のネットラジオ配信のお知らせ

題字&イラスト:つかさちずる どうも。志乃です。隣国から目覚ましが飛んでくる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 シャレになっていないブラックジョークはこのくらいにして、本日はタイトルの通りの、お知らせでございます。

「発達障害である」ことって、本当にそこまで卑屈にならなきゃいけないこと?

どうも。志乃です。 今日は、表題の件につきまして、多くの方から反感を買うのを覚悟の上で、言いたいことを書かせていただこうと思っております。どうぞ、お手柔らかにお願い申し上げます。 (追記:私の悪い癖が出た、だいぶキツイ物言いの厳しい内容になっ…

あなたはどの作家タイプ?文体が誰に近いか診断できる「文体診断ロゴーン」が勉強になる

どうも。志乃です。 文章力を上げるために必要なものとは? 自分の文章力を今よりも向上させたいなあと思うものの、「具体的にどうすればレベルアップできるのか?」が、分かるようでわからない。 単純に考えると、語彙力や知識量を底上げしたり、技術を身に…

私の体験談は、何の役に立つのか

誰も救わないのかもしれないし、何の役にも立たないかもしれないし。 むしろ逆に、偏見や悪いイメージを広める危険性も大きく。 カミングアウトして発信する側の責任について、仕事の依頼が来る度に、考えてしまう。 当然のことだと思いつつ、同時に、それ自…

正論と説教で「困った親子」は撲滅できるのか

どうも。志乃です。 ネット環境の整っていない実家からこんばんは。 取り急ぎ、ツイートで書いたことをまとめさせていただきます。読みづらい点があるかと思いますが、良かったら少々おつきあいくださいませ。 「こういう非常識な親がいた!」系ツイートはバ…

【口コミまとめ】衣類乾燥機よりも、もっと良いものがあるらしい【洗濯乾燥機の選び方】

どうも。志乃です。 本日まさかの、2回目の更新です。 記事を公開したところ、便利家電について、フォロワーさんから続々と有益情報をお寄せいただき、たいへん参考になりましたので、早速(許可をいただいたうえで)ご紹介させていただきます。 前の記事は…

【ADHDと便利家電】使い勝手はどうなの?当事者に満足度アンケート!結果発表

どうも。志乃です。 台風の進路予測図が板野サーカスみたいになっている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 梅雨や台風、突然の夕立などで、洗濯物が乾きにくくて困ってしまいますね。その上、(私だけかもしれませんが)つい「うっかり」干すの…

元引きこもりのADHD主婦、人生観を語る。はたらく女性の深呼吸マガジン「りっすん」さんに寄稿しました。

オッス、おら志乃。今回は、お知らせです。

毒親被害者が「なんでもかんでも親のせいにする」ということについて

どうも。志乃です。 「何でもかんでも親のせいにすること」に対して、ツイッターで様々な意見があり、それについて個人的に思うことがあったので、ツイートを時系列順にまとめたものを掲載いたします。 簡単に言うと、「毒親問題に悩みつつ、自分も親になっ…

松居一代さんのブログ騒動から考える「幸せとは何か」

松居一代さんのブログが今、話題になっている。 先日、ブログで「1年5ヶ月も尾行され続けている」であるとか、「現在も身を隠しつつ逃亡中」であるとか、「3日以上ブログの更新がなかったら警察を呼んで欲しい」などと綴っており、「松居一代のブログが怖い…

【感謝】『今週のはてなブログランキング』にてご紹介いただきました【まとめ】

どうも。志乃です。 おかげ様で、先日書かせていただいたこちらの記事が、今週のはてなブログランキング〔2017年6月第1週〕 - 週刊はてなブログ にて、18位にランクインとなりました。ご意見・ご感想など、たくさんの反響をいただいております。読者の皆様に…

娘を持つオタクとして「素直に射精です」乱発に思うこと

あくまでもサンプル画像です 取り急ぎ、ツイートのまとめです。 タイトルで臨戦態勢になった方、ケンカを売りたいわけではないので、どうかリラックスして読んでください。(「ケンカを売りたいわけではない」と言いつつ、過激な表現も含まれます。閲覧注意…

【カミングアウト=代表者?】誰かが「大人の発達障害者」の代表になる必要はあるのか? #ADHD

「無理解」にも種類があり、全ての人から好意的に見て貰うことは不可能 「無知から来る無理解」には啓発活動をすればいいだけだけど、「悪意から来る無理解」はどうにもならないなと感じることが多くて、それをどうにかしたいと思うことはエゴかもしれないっ…

理解されなくても構わないと思った

死ぬのをやめたあの日から、私の第二の人生が始まった。 辛いことは色々とあるけれど、自他を信じて前向きに生きてみようと決意したあの日から、自分は不幸だと思うのはやめた。 その後、何度も立ち上がろうとしては倒れる姿を、ずっと見てくれていた人と結…

【大人のADHD】何事もハードルを上げ過ぎるのは良くないよね

どうも。志乃です。 お蔭様で(?)ブログの更新が滞っております。 暑くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

発達障害者として苦労アピールをしたくない

どうも、志乃です。 取り急ぎ、ツイートのまとめです。 タイトルで誤解のないよう、最初に書いておくと「苦労アピール、カッコ悪い」という話ではないので、悪しからず。 「どこかの誰かに分かってもらう」必要って、あるんだろうか。なんてことを考えていた…

妊婦様と、わたしと、日本社会。「みんな違って、みんないい。」の罠

どうも。志乃です。 突然ですが、「妊婦様」という言葉をご存知ですか。 妊娠しているというだけで、他人に対して、尊大な態度を取る女性のことを指すようです。その中にはとても図々しいタイプもいるようで、度々話題にのぼります。 ネットでは、そのような…

無自覚で「他人をバカにする人」「上から目線でキツイ」と言われてしまう人の原因と対策

どうも。志乃です。 世の中、色んな人がいるものですね。「無意識のうちに、人をバカにする態度を取ってしまうタイプ」の人間が、あなたの周りにも、いらっしゃるのではないでしょうか。 今日はそのことについて考えていきたいと思います。

【料理の失敗談】『栄養と料理』4月号 に私のネタが掲載されたよ【念入りに焦がす】

どうも。志乃です。 少し前、ツイッターで「栄養と料理」の公式アカウントさんが、料理の失敗談を募集されていたのを、私のフォロワーさんが発見。 「志乃さん、見て!!ホラ、出番だよ!!!」と教えていただきまして。 ちょっと何を言ってるのかわかりませ…

フォロワーのおかげで5歳娘が「初音ミクになる」夢を叶えた日

うちの子がミクになりたがっているとツイートしたところ、フォロワーさんが作って送ってくれましたwwwww 「ママ!ネギは!?ネギ持とう!」 詳しいな… #初音ミク #VOCALOID#今日の5歳娘

ADHD仲間や世間に迷惑をかけずに、自分らしさフルスロットルで生きたいという話

どうも皆さん、こんばんは。 この記事を書いている途中、コーヒーの入ったコップを派手にぶちまけました。 カーテン、点々、黒いシミ。どうも~~、ADHDで~~す!!!! ここ数ヶ月、ぐっちゃぐっちゃ考え込んでしまって、ブログの更新が滞っておりました。…

感謝♡「陣痛なう」から5年、チビ乃が5歳になりました。

どうも。志乃です。 本日、2017年2月21日は、娘の5回目の誕生日です。 つまり、皆さまをお騒がせしたあの騒動から5年ということで…。月日が経つのはあっという間ですね。 色んな方に"産まれる時から"支えられながら、無事今日という日を迎えることができまし…

ラジオ出演します 2/23(木)19:30~エフエムたいはく78.9MHz(ネット配信予定)

この3人で出るよ(左からみーちゃん、ゆみさん、わたし) イヤイヤ期を乗り切るためのノウハウを集めた横から目線の育児本「2歳児サバイバルライフ」が、おかげ様でご好評をいただいております。 ボランティアの制作委員として、企画・デザイン・構成・一部…

フォロワー1000人超えたら「有名人」なのか?平均フォロワー数と利用者の傾向から考える

フォロワー1000人超えは有名人らしいです pic.twitter.com/GnaYGxh3xR — シンシル (@iwm_i) 2017年1月18日 日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」で、フォロワー数1000人超えの一般人を対象に行った、街頭インタビューが話題に。

【続・代用品購入で スマホ依存対策part2】 超快適!なのに失敗した理由

どうも。またスマホが水没した志乃です。 前回(2016年10月)に水没させた際、それまでスマホ中毒だったものの「…実はスマホって必要ないのでは!?」ということに気づき、しばらくスマホなしの生活をしてみたわけですが。 今回は、その後のご報告と、今後の…

怒りの力

私は、感情のままに文章を書くことが、あまり好きではありません。 怒りを爆発させること自体、出来るだけ避けたいと思っていて、常に冷静でいたい気持ちが強いです。 でも「怒り」にはエネルギーがあり、ひとを動かす力がある。今回はそんなお話。

水彩色鉛筆でメイキング動画つくってみた

描いた。